動画:住宅ローンを組んだ不動産価格の上下が家計バランスシートに及ぼす影響 - 買っていよいのは①値上がりする場合 ②借金返済しても資産が残る場合

この動画の方が何をされているか知りませんが、住宅ローンが家計バランスシートに及ぼす影響を分かりやすく解説されております。

日本の住宅の多くは買った瞬間に価値が下がる(参考記事:5500万円の建て売りが土地代だけの2600万円に...家を売却しても借金が残る「最大の悲劇はローン支払い中に住み替えの必要性が生じた時」)、十分な金融資産がないとBSが債務超過ので購入してよいのは下記2つの条件の時のみ。住宅が債務超過になっていても、キャッシュフローが回っている状態なら、家を売るまで自分が債務超過になっているか気づかない。債務超過の状態を放置しているのが良くない。

ローンを組んで良い条件

  • ①値上がりする場合
  • ②借金返済しても資産が残る(十分な金融資産がある

動画

www.youtube.com