Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

動画:住宅ローンを組んだ不動産価格の上下が家計バランスシートに及ぼす影響 - 買っていよいのは①値上がりする場合 ②借金返済しても資産が残る場合

この動画の方が何をされているか知りませんが、住宅ローンが家計バランスシートに及ぼす影響を分かりやすく解説されております。

日本の住宅の多くは買った瞬間に価値が下がる(参考記事:5500万円の建て売りが土地代だけの2600万円に...家を売却しても借金が残る「最大の悲劇はローン支払い中に住み替えの必要性が生じた時」)、十分な金融資産がないとBSが債務超過ので購入してよいのは下記2つの条件の時のみ。住宅が債務超過になっていても、キャッシュフローが回っている状態なら、家を売るまで自分が債務超過になっているか気づかない。債務超過の状態を放置しているのが良くない。

ローンを組んで良い条件

  • ①値上がりする場合
  • ②借金返済しても資産が残る(十分な金融資産がある

動画

www.youtube.com