About Us | ブログ概要 | 著者プロフィール

f:id:yougaku-eigo:20210117004805j:plain

少ない給料(実質賃金低下)、税金負担増で少なくなる可処分所得、年収が伸びないミレニアム世代が恋愛して結婚し子供を育て人並みに生活し一財産を築くために、賃貸とカーシェアリングで持たない/所有しないミニマリスト的な倹約生活をおくり、最低限の掛け捨て生命保険、格安SIM携帯による節約、家で自重筋トレをして体型スタイルを保つことでブランド品を買わずユニクロをシンプルに着こなすことによりファッション代を浮かし、薄毛対策をしっかり行い自尊心を保ち1000円カットでもイケる頭皮を維持し、自炊と家飲みを充実させ外食費を浮かし、お金の掛からない趣味で人生を楽しみ、陸マイルとホテルポイントで無料で旅行することで旅行代を節約し、副業して副収入を得て、サラリーマン+個人事業主の組み合わせで青色申告と経費計上で合法的に節税し、余剰金を投資に回してインデックス投資で資産運用しながら何とか人生を逃げ切るライフハックを独断と偏見でメモしていくブログです。

ブログ内容

SNS

Profile

  • ミレニアム世代の少し前の世代, 1990s...
  • 既婚
  • 副業/複業家、妻がEADを取得して事業を継続中(副収入
  • 海外駐在妻(駐妻)の働き方について研究中、妻の事業の手伝いをしております(駐妻(海外駐在妻)と仕事・就労
  • 節約倹約・節税生活を送るのが趣味(節約生活節税対策
  • インデックスファンドで資産運用
続きを読む

理想は、子どもたちが気づいたときには「生活の一部に英語が当たり前にあった」という環境を作ること

参考図書

 著者が書いた記事からのメモ

  • 「選択肢の多い人生」を送れる環境が作れる 
  • 18歳でバイリンガルを目指す方法
  • 著者自身も、この方法で子ども2人をバイリンガルに育てた
  • 英語は親から子どもへのプレゼント
  • 子どものうちから英語に慣れ親しむことは、将来の英語学習のハードルをぐんと下げてくれる
  • このプレゼントは、子どもにせがまれてから渡すようでは遅いのです。その頃には、親にしてあげられることは、ほとんどない
  • 子どもに押し付けるように渡すのもよくありません。英語がプレッシャーになり、子どもが追い込まれたりしては、プレゼントにはなりません。理想は、子どもたちが気づいたときには「生活の一部に英語が当たり前にあった」という環境を作ることです。それは、パパママの工夫でいくらでも可能
  • 日本語を禁止して英語漬けの生活にしたり、英語で語りかけをしたりする必要もありません。さらには、インターナショナルスクールに通わせる経済力も必要ありません。大切なのは、子どもが小さいうちから英語に慣れ親しみ、楽しむこと
  • まずは目標として、日本語の3分の1でいいので毎日の生活に英語を取り入れてみてください。それが難しければ、5分の1、もしくは10分の1でも構いません。英語のアニメ、音楽、絵本など、良質なコンテンツはすでに世の中にたくさんありますから、こうしたコンテンツを使って、子どもと一緒に遊んでください。わが子とふれあい、今しかないわが子との時間を楽しみながら、そこに少し英語を足してあげる――。そうすることで、時間的・経済的な負担なく、子どもに「英語の種まき」をしてあげるのです。
  • この「親子で英語に触れること」は何歳から始めればよいのでしょうか。私の答えはいつも同じです。今すぐ始めてください。1歳でも2歳でも、あるいはプレママ・プレパパでも、その時々でやれることはたくさんあるのです。

    可能なら、0歳からスタートさせてほしいと思っています。「0歳は早すぎるんじゃないか」「せめて、幼稚園に入ってからでいいんじゃないか」と思う方も多いでしょう。しかし、スタートが遅くなればなるほど、英語が「勉強するべき科目」になってきてしまいます。

  • 2人の子どもをバイリンガルに育てましたが、英語で毎日語りかけをしたわけでも、インターナショナルスクールに行かせたわけでも、小さい頃から英語の多読をさせたわけでもありません。ただ英語で親子遊びをして、英語の動画を見せて育てました。
  • TEDで有名になったパトリシア・クール博士は、このように言っています。「生まれたての子どもは、6~8カ月時点では、どんな言語の音も聞き取ることができる。しかし、この臨界点を過ぎると、子どもはその能力を失い、自分の周りで話される言語の音を吸収するようになる」
  • たとえ毎日でなくても、少しの時間でも、外国語で遊ぶことによって、子どもはもともと持っている聞き取り能力を失わずに済むのです。それならば、無理のない範囲で構わないので、子どものうちから「英語に触れる時間」を作ってあげるべきではないでしょうか。

Source - 幼児期から「親子で英語」を習うとどうなるのか | 英語学習 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

幼児の英語習得には「動画」が最強ツール

参考図書

完全改訂版 バイリンガル教育の方法 (アルク選書)

完全改訂版 バイリンガル教育の方法 (アルク選書)

  • 作者:中島 和子
  • 発売日: 2016/01/28
  • メディア: 単行本
 

 幼児の英語習得には「動画」が最強ツールになりえる?

  • 時期 - 1歳半~幼稚園までの英語学習法
  • 重要なのは、「質・量ともに十分なインプット」と「適切なアウトプット」の機会。何もトリッキーなことではない
  • インプットの作業は、家庭でしかできません - これは同感。特に幼稚園に行くまで
  • 十分なインプットがたまってくれば、子どもは必ずアウトプットし始めます - ここまでしっかり待つ...幼児期にはあまりアウトプットのことを気にせず、とにかくたくさんインプットをするようにしましょう。無理に英語をしゃべらせようとすると、子どもは英語を嫌いになってしまうかもしれません。幼児期には「英語を楽しむ」ことが何よりも大切。私たち親は「子どもを幸せにするために」英語をプレゼントするのです。
  • 最も重要なのは、1歳半~幼稚園までの、英語耳が作られる「黄金期」
  • CDや絵本も良いが、動画が良い - 毎日の生活の中で「周りの人たちがみんな英語を話している」という状況に子どもを置くのは難しいものですが、動画であれば、登場人物やキャラクターたちが英語で会話をしている様子を、子どもに見せることができる
  • 素材はYouTubeでOK
  • 幼稚園以降は、どうしても十分な英語のインプット量を確保するのが難しくなります。この年齢になれば、日本語も一通り理解して会話ができますから、CDも絵本も動画も、日本語のほうが楽しめるようになりますし、本人もそれを自覚し始めます。その日までは、なるべく英語のコンテンツに集中してください。英語に十分なじみ、日本語・英語どちらのコンテンツも楽しめるような状態にしておくのです。
  • 「けっこう強引なやり方だなぁ」と思われるでしょうか。でも、日本でバイリンガルを育てる以上、これくらいのことをしないと必要十分なインプットは確保できません。そして、この時期の十分なインプットが、子どもの将来の英語力をぐんと伸ばしてくれるのです。「何もしなくても気づいたら自然とバイリンガルになっていた……」なんていうのは、きれいごと。バイリンガルは「きちんと計画してこそ」作られるものなのです。
  • 英語の動画は、毎日子どもに見せることが大切です。「昨日は見たけど、今日は見なかった」というのは避けてください。

「18歳でバイリンガル」がうまくいくかどうかは、1歳半~幼稚園までの「黄金期」にしっかり英語でのインプットができるかどうかにかかっています。ですから、この時期は「動画は英語のものだけにする」ことを徹底するといいでしょう

Source - 幼児の英語習得には「動画」が最強ツールなワケ | 英語学習 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

川田氏、広木氏 - インデックス投資のススメ

f:id:yougaku-eigo:20210410105633j:image

Source: https://www.morningstar.co.jp/event/1604/monex/index04.html

自分の資産を増やしたいと思って学んだ結果、だんだんインデックス投資に落ち着いた。特に若い人は、日本ほど住みやすい国に住んでいるのだから、余裕資金があればS&P500を時間分散で投資して資産を増やすことが大事だと伝えたい。投資したことを忘れるくらいがいい。

ウォール街のランダムウォーカー』という本は、今年第11版が出たが、第10版の訳者あとがきで、「インデックスを上回る投資法がある」というような趣旨が書いてあって注目された。それが、第11版ではインデックスに戻った。フィンテックの成長性はすごいが、そのフィンテックでも勝ち残る企業を当てるのは至難の業だ。新陳代謝の高いアメリカ株を丸々買うことが重要だと思う。

外国株、外国債券、国内株、国内債権の年代別リターン 2005年 - 2020年

f:id:yougaku-eigo:20210409233215p:plain

Source: GPIF Twitter

景気が悪かった2007-2011年は債券のリターンが良かったですが、2012年-2020年は国内株式が良いパフォーマンスが良い結果に。

  • 外国株
  • 国債
  • 国内株
  • 国内債権

GPIFのポートフォリオ通り4資産分散していれば大体毎年パフォーマンス3位くらいに納まるようです。

2020年度の運用状況|年金積立金管理運用独立行政法人

長期的な観点から国際分散投資を実施しています。主要4資産の代表的な指数のリターンの推移をご覧ください。毎年値上がりの大きい資産クラスを当て続けることは困難ですが、過去データでは、#分散投資 をすることで、長期的には安定した収益を得られています。

safariman.hatenadiary.com

デュークス ロンドンのバーテンダー アレッサンドロ・パラッツィ氏のファッション

f:id:yougaku-eigo:20210407223138j:plain

Source: マティーニについてのこだわり | THE RAKE JAPAN | The Modern Voice of Classic Elegance

The Raka JapanのTiwtterで見つけた記事です。記事で紹介されていた方の着こなしが自分好みでしたので、この記事にメモとして残しておきました。

Martiniと言えば、007.

デュークス・バー

007の原作者イアン・フレミングが愛したロンドンの「デュークス・バー」は、作中に登場するドライ・マティーニが考案された伝説のバーである。


ロンドンには数多くの伝説を持つバーが存在する
 セント・ジェームスにある創業1908年のホテル、「デュークス ロンドン」にある「デュークス・バー」はその中でも特別な輝きを放っている。

 このヴィクトリアン・スタイルの瀟洒(しょうしゃ)なホテルは英国王ヘンリー8世と愛人アン・ブーリンとの逢い引きの場所であり、代々の王室関係者や貴族のプライベート・レジデンスだった歴史を持つ。表通りのセント・ジェームス・ストリートからは発見することができない奥まった場所にあり、いかにも隠れ家めいた雰囲気がある。

 私の英国人の友人達もこのバーの熱烈なファンであり、界隈には有名なバーが数多くあるにも関わらず、彼らはいつも「デュークス」に行きたがる。こじんまりしたこのバーは居心地が良く、常に驚くほどの人々で賑わっており、いつ訪れても席を見つけるのが大変なのだが、不思議なことにいつも席は見つかるのである。

 このバーを特別な存在にしているものは、もちろん007に因んだドライ・マティーニだが、伝統あるホテルのバーがひしめくロンドンでも、「彼に会いに行こう」と言われる特徴的なバーマンは意外に少ない。この道45年の経験を持つヘッド・バーマンのアレッサンドロ・パラッツィ氏はその数少ないひとりである。

世界で最も有名なマティーニ|ロンドン|デュークス・バー (前編) | MEN'S Precious(メンズプレシャス)

 

 

人間間で差がつく能力として、未来をリアルに想像することがあって、想像することで現実との差分が無意識下で不和となり、現実世界にフィードバックされる

  • 本業では、あの企業と仕事をして受注を取っている光景を思い浮かべる、この事業を立ち上げ成功している姿をリアルに毎日想像する
  • 資産形成では、目標の3-5千万円の金融資産を築いている姿をリアルに想像する
  • 副業では本業並に稼げている姿をリアルに想像する

今の自分と理想の自分の差分を埋めるために毎日何をしたら良いのかフィードバックされ行動が変わる...

f:id:yougaku-eigo:20210402215315p:plain