Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

シェアカー vs 自家用車

資本主義の罠、高収入のワナ - 新築マイホーム住宅ローン、新車、貯蓄保険、資産運用していない...

Twitterにも書きましたが、このツイートの内容と同じような人の話を知人から聞いたばかりでした。興味深いと思いメモ。 同じような境遇の方で米国駐在から帰国後、子供を小学校や中学から私立に入れようとして、奥様がパートに出ざる終えなくなった話を日系…

都心からカーシェアリングで車で乗り入れるルートが、快適

都内で3-4年間カーシェアしましたが、ほんとうに便利。

クルマ社会と電車社会の境目はどこにあるのか可視化された図。2010年国勢調査のデータより【15歳以上の男性が通勤で使う交通手段1位】で塗り分け

Source - にゃんこそば️ on Twitter: "「クルマ社会と電車社会の境目はどこにあるんだろう?」と思い、簡単に可視化してみた。 2010年国勢調査のデータより、【15歳以上の男性が通勤で使う交通手段1位】で塗り分け。 複数回答なので、例えば「駅まで車・駅か…

車は非常にコストのかかる乗り物だ。成人してから 40~50年間乗るとマンション購入並みの費用がかかる

サラリーマンは2度破産する【電子書籍】[ 藤川太 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > ビジネス・経済・就職 > 株・資金運用ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア価格: 550円 サラリーマンは、二度会社を辞める。 (日経プレミアシリーズ) [ 楠木新 ]ジャンル: 本…

人生の4大コスト1億7250千万円をいかに削減するか

人生の4大コスト 家族:6500万円 家:6500万円 自動車:4200万円 結婚:550万円 自分の場合は削減するか? 家族:6500万円(共働きで解決) 家:6500万円(買わない賃貸で行く) 自動車:4200万円(カーシェアで過ごす) 結婚:550万円(駐在で式は現地で挙…

もっとも高い固定資産は家とクルマ

家に関しては賃貸、クルマ等はいかにシェアリングエコノミーのサービスを上手く使えるかがキーになりそうです。 引用元 資本主義ハック 新しい経済の力を生き方に取り入れる30の視点 [ 冨田 和成 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > ビジネス・経済・就職 > 経…

インベスターZで描かれてる家計のリストラ: クルマを手放し保険を見直す

うちも帰国後は都内住みで車買わずにカーシェアで行くと思います。 理由は 都内在住で3年間カーシェア経験があり、どこへでも行けた 折り畳み自転車で使えるカーシェアステーションの幅が広がる カーステーションが今後、増えまくると思われるので その他関…

東京在住20代3年間シェアカー(カーシェアリング)生活で行った場所まとめ

Source: https://car-sharing.jp/recommend/ 20代都内住みで結婚前に妻とカーシェアリングを4年間経験。実績まとめてみました。結論としては、遠出する時は計画的に下記の通りどこでも行けます。 タイムズカー使用 月額登録料:1030円 使用料:206円/15分 使…

支出マネジメントが人生設計の鍵 - クルマ10年間で700万円

Source:未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる 10年に一度買い替えるとして購入費と維持費を合わせて700万円。高い。40~50年乗るとして2800万円~3500万円の出費。カーシェアの利用料金と比べて差額がどれほどのものになるか確認する必要がありま…

メモ:MaaS(Mobility-as-a-Service = モビリティ・アズ・ア・サービス)とは?

From: ぜひ押さえておきたい、将来の移動に革命をもたらすMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)とは? | データのじかん 東京でシャアカーを4年間使用した後に渡米しアメリカに住んでマイカー生活をしている身で、帰国後にマイカーを買うかシャエカー生活…

都内のシェアカーステーションの数 - 着実に増加。タイムズ/オリックス/カレコの3つ一辺に登録するのもありかも

新宿周辺のカーステーションの数。「2020年に3万台の体制にする」を目標にしているようです。 2018年9月末時点 車両台数は2万3045台 ステーション数は1万1000カ所以上47都道府県の都市部や駅周辺を中心 会員数は108万人 私が使い始めた2014年~2017年のデータ…

メモ:東京帰っても忘れないため - 遠いカーシェアステーションの対処法: 折り畳み収納できるチャリでステーションに行きトランクに詰める

遠いカーシェアステーションの対処法: 折り畳み収納できるチャリでステーションに行きトランクに詰める...なぜ思いつかなかったんだ... — Safari Man[サファリマン]@ニューヨーク在住 (@SafariMan7) June 30, 2019 ふと思いついて、忘れないうちにメモ。何故…

カーシェア経験4年の著者が勝手に情報収集: 駐在からの帰国後に自家用車はいらない?? - シェアカー 年間24万、10年間で247万円、30年で1,000万円の節約!?

こんにちは、アメリカ/ニューヨーク駐在員のSafari Man(@SafariMan7)です。渡米前に四年間ほど実験的に使用したカーシェアの経験と帰国後のカーシェアライフについて考えるため、備忘録をつくりました。 著者のシェアカーと自家用車経験 都内でシェカー生…