永住を前提に家を買っても持ち家は有利にならない、家賃より安く家を買えることは無い

新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ (幻冬舎文庫)』から引用。

 他の記事『手持ちの金融資産を運用した方が、不合理に思えようが賃貸を払い続けている方が有利 - 3000万円の金融資産を持ち賃貸で暮らしている人のバランスシートと3000万円で一括で持ち家を買った人のバランスシート比較』、『不動産を買ったら資産運用はそこでは終わり』の関連です。

f:id:yougaku-eigo:20190630065924j:image


f:id:yougaku-eigo:20190701060133p:image
f:id:yougaku-eigo:20190701055021p:image
f:id:yougaku-eigo:20190701055027p:image
f:id:yougaku-eigo:20190701055036p:image

恐らく、下記のツイッターで議論されている話だと思います。家を購入し35年後の住宅価格と賃貸で金融資産に投資して年利3-7%で35年間運用できたときの資産額を比較しどちらが資産価値が高くなっているかという話かと思います。そこに賃貸と分譲のグレードの差異など含まれておりません。