Dedicate - Lil Wayne 歌詞 和訳で覚える英語表現

f:id:yougaku-eigo:20180928231458p:plainf:id:yougaku-eigo:20180928231458p:plain


アルバム『Lil Wayne - Tha Carter V』から曲。サンプル元は2 Chainz’s “Dedication,” のようです...

With “Dedicate,” Lil Wayne acknowledges his influence in the rap game. He also seems to make some subliminal comments toward Birdman.

The song samples 2 Chainz’s “Dedication,” which is itself an ode to Wayne.

At the end of the track, Lil Wayne samples Obama’s speech where he stated: “all kids can’t be LeBron and Lil Wayne.”

 

歌詞で覚える英文法・英語表現 シリーズです。今回は、表題の曲のサビ・コーラスの歌詞に使われている英語表現をご紹介します。

洋楽の歌詞で英語をチェックすることで表現力を高める

著者は洋楽の歌詞で英語を学習してきましたが、この記事内で行っているように洋楽の新曲がリリースされる度に、サビ・コーラスを中心に歌詞のわからない箇所や英語表現をチェックしておりました。歌詞の意味をある程度、理解した上で毎日の通学・通勤の時に洋楽を聞いたり、家でサビ・コーラス部分を口ずさむことで、知らず知らずに英語の語感が身に付き、歌詞の中に含まれている様々な文法ポイント語順=英文の規則性を身に付けることができました。

大阪観光大学国際交流学部池田 和弘教授の日経ビジネスオンラインの記事でも洋楽の歌詞で英語を勉強した学生の話が取り上げられていました。彼の何千人もの学生や社会人の教え子の中で、明らかに日本人離れした、素晴らしい英文を書く生徒がいたらしいのですが、その学生さんは洋楽の歌詞で英語を英語を勉強してきたようです。その文章は、語句の使い方が日本人離れしていたというのです。

彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。楽しいから歌詞の意味を理解しようとし、そのまま覚えて、歌った――彼にとっての「英語の勉強」というのは、たったそれだけだったわけです。もちろん、学校での学びもある程度は意味があったかも知れません。しかし、書いた英文から判断して、その英語力の大半を歌詞からつかみ取ったことは間違いありませんでした。

Source: 日経ビジネスオンライン

私は、2017年11月20日に最終回を迎えたWSJの新聞記事を読みながら経済英語の表現を学ぶ【WSJで学ぶ経済英語】をいつも拝見しておりました。

自分が【洋楽の歌詞で覚える英文法・英語表現】シリーズをスタートさせたのは、普段行っている英語力を向上させるための作業(新曲の洋楽歌詞の英語表現を調べる)の紹介と、【WSJで学ぶ経済英語】シリーズで使用されている教材=新聞記事を洋楽歌詞に変えて同じようなコンセプトのものができたらと思い始めました。(内容や解説のレベルは比べ物になりませんが...)

f:id:yougaku-eigo:20180513081921p:plain

洋楽が優れた学習素材である理由

洋楽学習方法についての詳細は、以下、私の著書を紹介いただいているLifehacker(ライフハッカー)の記事、洋楽学習法の詳細を記載した記事、洋楽学習に関する情報集をご参考ください:

Music Video

 

サビ・コーラス歌詞で覚える英語

[Chorus: 2 Chainz & Lil Wayne]
You tatted your face and changed the culture (you changed)
You screamed suu-whoop and them gangsters loved you (yeah, yeah)
You bought a Bugatti so you could flex (so you can flex)
And most of the bad bitches your ex

Source: Lil Wayne – Dedicate Lyrics | Genius Lyrics

  • tatted - [スラング] タトゥーを入れるGetting a tattoo
  • tatted - tatの過去形、または過去分詞。(…を)糸をかがって作る
  • Suuwhoop - A word said by Bloods, to point out a Crip or multiple (Crips). Used as a holler, to state that a Crip is being jumped or killed on the spot by another Blood. Look that Bluejay walkin all by his self. Pull up, pull up, lets jump that nigga! Suuwhoop!!!
  • Bugattiブガッティは、 1909年、イタリア出身の自動車技術者、エットーレ・ブガッティがアルザスに設立した自動車会社。1940年代初頭まで主に高性能スポーツカーやレースカーを製造していた。 1987年、イタリアの実業家、ロマーノ・アルティオーリがモデナに設立した自動車会社。
  • flex - (フレックス)。日本でもある程度自由な時間に出退勤できる勤務形態を「フレックス制」と言ったりしますが、このように、ビジネス用語としては、「融通のきく、柔軟な」という意味で使われています。ですがスラングとして、また別の使われ方があるんです。アメリカ南部が発祥とされているのが、「見せびらかす、格好つける、自慢する」という意味で使用するスラングの「Flex」。「今日は高い服でFlex(=キメてきた)だから、見てくれよ」なんて時に、使ったりします。
  • exスラング「ex」の意味:元カレ、元カノ、前夫、前妻

 

関連記事