家計の所得を増やす方法は、(1)もっと稼げる自分になる、(2)長く働く、(3)(家計内の)働き手を増やす、この3つしかありません。

日経ウーマンオンライン過去記事

 家計の所得を増やす方法は、(1)もっと稼げる自分になる、(2)長く働く、(3)(家計内の)働き手を増やす、この3つしかありません。(1)は自己啓発で成功するとは限りませんが、(2)と(3)は、やれば必ず効果があります。

 妻が50歳から60歳まで年収300万円で働けば、それだけでプラス3000万円です。50代のサラリーマンがどれほど頑張っても、いまから収入を何千万円も増やすことなどできませんから、共働きの効果は実は絶大です。世の男性たちは、ようやくこの事実に気付いたんですね。でも今更「働いてほしい」などと言えないから、「家庭を支えてくれてありがとう」などと言いながら、さりげなくこの本を家に置いておくというわけです。

Source: 「専業主婦は2億円損をする」が響いた女性と男性たち (2/3):日経doors

確かにその通りであり、働き手:妻と嫁、お金を働かせる。

  1. (1)もっと稼げる自分になる、
  2. (2)長く働く、
  3. (3)(家計内の)働き手を増やす、この3つしかありません