家計の予想図描く 住宅や進学で変わる費用

f:id:yougaku-eigo:20211127141153j:image

Source: https://www.nikkei.com/article/DGKKZO77905340W1A121C2PPK000/

支出面は、住宅と教育費が鍵。我が家は、海外駐在と不動産相続を考慮し賃貸で公立小中高をイメージしてます。

収入面は、やはり共働きが鍵。専業主婦は2億円損するという内容の本を思い出します(https://amzn.to/312ySd4)

"2人の収入をいかに減らさないかを考えることが大切。家計のやりくりや投資よりも、稼ぐことがなにより重要"

"そして夫婦2人の毎年の手取り収入と、住居費や生活費の支出を大まかに見積もり、その差額が貯蓄として毎年いくらぐらいずつ積み上がっていくか、あるいは赤字になるかを計算してみる。"

→一応、資産推移イメージは作っております。

今後の目標(原本ベース、妄想)

年齢 資産
28 ¥15,201,214 現在
28 ¥16,172,214 2021年末
29 ¥20,944,214 2022年末
30 ¥25,716,214 2023年末
31 ¥30,488,214 2024年末

無理せず、賃貸でも:

f:id:yougaku-eigo:20211127141851j:image