純ジャパ学生が海外営業になり海外駐在員になるまで

https://www.instagram.com/p/CA1b7uoH5fO/

ニューヨークで駐在員をしておりますが、どのような経緯で駐在のポジションを手に入れられたのか実体験を基にメモしました。

学生時代

  • TOEIC875点台を取れるくらい基礎力をつけた
  • 瞬間英作文(日本語文から英語へ瞬時に声に出しながら英訳する)を徹底的に行いアウトプット力を磨いた
  • フォニックス(発音記号)を徹底的にやった。自分で発音できない音は聞けない
  • レアジョブ等のオンライン英会話やネイティブとカフェ等で個別レッスンを行った

会社選び

  • 海外に支店があり駐在できそうな会社を選んだ
  • 当時の駐在員の実力を確認。自分が選ばれる環境なのかどうかを判断する必要がありました。海外大卒、帰国子女ばかりの職場では競争が激しすぎる

就職後

  • TOEICと英語面接のおかげで海外営業に配属された
  • ここで英文メール、電話、電話会議等で鍛えれました
  • 上司と仲良くなった(駐在は、この点も大事だと思います)

上記のような経緯を経て20代で駐在員に選ばれました。

おススメの英語教材