Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

ホーボーケンのウォーターフロントアパートメント: 東京の豊洲周辺のような感じの雰囲気

ãhoboken waterfront apartmentsãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ãhoboken waterfront apartmentsãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

コの字型になっており、真ん中にプールデッキがあり、マンハッタンが一望できる楽十アリーな空間になっているのが一般的なようです。家からマンハッタンを一望できるのは素晴らしいですし、歩いて3分でWatetfront Roadというハドソン側越しにマンハッタンのスカイラインを見える散歩道(Hoboken Waterfront Walkway)に出れるのは本当にラクジュアラスな体験になると思います。

é¢é£ç»å

f:id:yougaku-eigo:20180709145735p:plain

家賃は1Bedで$3,000/月くらいが一般的です。いくら24時間対応のコンシェルジェやジム、プール、ヨガルーム、ゴルフシュミレーターなどが付いているとしても1Bedで$3,000(現行レート: 33万円)は高すぎだと思います...駐在員は会社が払ってるとして現地で普通に暮らしてる人の職業を聞いてみたいです...

ホーボーケン(Hoboken)の1カ月の生活費

マンハッタンの50万円/月と同等の45万円/月のようです...他は以下の通り。このデータは『平均的な住宅費および固定資産税、毎月のローン返済額とマンハッタン区までの交通費など出費を総合的に割り出し、分析した。』としているので家賃で大幅に持って行かれているのではと思います。家賃を気にせず済む駐在員は、質素な生活をしていれば、こんな使わなくても済みそうです...

マンハッタン区に住んだ場合の1カ月の生活費は4531ドル(約50万円)で最も高かった。ホーボーケン市は4101ドル(約45万円)だが、ジャージーシティは2036ドル(約22万円)、ニューアーク市に至っては1308ドル(約14万円)とマンハッタン区の3分の1以下だった。
 ブルックリン区は2857ドル(約32万円)。クイーンズ区は2201ドル(約24万円)、ブロンクス区は1908ドル(約21万円)と、生活費をマンハッタン区の半分に抑えることができる。
 同調査によると、全米で最も生活費が高い都市はニューヨーク市だった。

Source: 生活費安いのはどこ? NYとNJを比較 | Daily Sun New York

 Hoboken(ホーボーケン)とはどんな場所?

NY Timesによる分かりやすい紹介動画。やっぱり良い場所だな~とあらためて思わせてくれる動画です。

www.youtube.com

その他

www.dailysunny.com