Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

0歳からの英語教育「いい?悪い?」論争 最新調査で決着!? - AERA.dot

英語の発音のレベル(「英語に強くなる小学校選び2018」から)

結論として、0才からはじめた方が良いらいしいです。母国語の習得にも影響はないようです。

3歳時点の英語能力の調査では、0歳から教材を始めた子のほうが明らかに発音はよく、語彙力(単語数)や単語を反復する力も優れていた。教材に出てきた単語だけでなく、未知の単語もスラスラと繰り返すことができていたという。

 また、日本語の語彙力には差がなく、0歳から教材を始めたことによる悪影響は見られなかった。佐藤教授は言う。

「むしろ英語教材をやってきた子は、聞いた日本語を繰り返す力も伸びていることがわかりました。教材をやることで、音を聞き分けたり反復したりする作業記憶力が伸びて、日本語の反復力も向上した可能性があります」

Source: 0歳からの英語教育「いい?悪い?」論争 最新調査で決着!? 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

 

関連書籍

 

0歳からの教育 知育編 (メディアハウスムック)

0歳からの教育 知育編 (メディアハウスムック)

 
CatChat for BABIES 0歳からの聞き流し英語 [DVD]

CatChat for BABIES 0歳からの聞き流し英語 [DVD]

 

奇跡の幼児英語教育法―英語を話せる子どもを育てよう

奇跡の幼児英語教育法―英語を話せる子どもを育てよう