Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

英語学習で映画を活用する 映画・ドラマの魅力はなんといっても、私たちを「引き込む力」です。

f:id:yougaku-eigo:20170214110429p:plain

ペニンシュラ東京のバー『Peter』のトイレ。。きれいすぎて撮ってしまいました。URL:Peter 東京の最も人気のあるバー |ザ・ ペニンシュラ東京

 

映画・ドラマの魅力はなんといっても、私たちを「引き込む力」です。これは、「集中させる力」といっても良いでしょう。ここは本当に良く理解しておかないといけない点で、いくら英語を聴いても、シャドーイングをしても、さらには音読しても、頭が「うわの空」であると学習効果はほとんどありません。

 その点、映画・ドラマは、ストーリー展開、シーン、セルフ、音楽など、すべてが視聴者を「魅了する」の1点に絞られて作られています。ですから、自分との相性が良いと、1回観ただけでかなり細部まで(覚えようとしなくても)覚えてしまいますし、何度も観たくなります。これは、とても大きな利点です。

 Source : 映画・ドラマを使った具体的な学習法:日経ビジネスオンライン