メモ:資産運用より以前にまず家計を改善したい、改善すべきというケースです。そして、ご相談を受ける方のうち、投資のステップに進んでいらっしゃるのは、わずか1割ぐらい

風呂内 ご相談全体で圧倒的に多いのは、資産運用より以前にまず家計を改善したい、改善すべきというケースです。そして、ご相談を受ける方のうち、投資のステップに進んでいらっしゃるのは、わずか1割ぐらいという感覚です。でも、その1割の方たちは、私が舌を巻くぐらいお詳しいうえにアグレッシブで、「預金に40万円でも置いておくのがもったいない」と言われる。生活費の3ヵ月~半年分は預貯金で確保しておきたいと考えている私にとっては驚きです。資産運用に対しては消極派と積極派が、かなり二極化している印象ですね。しかも、その1割の方が声を大にしてそのアグレッシブな姿勢を強調されるので、余計に初心者の方は怖くなって投資や資産運用に乗り出せない雰囲気です。

Source: けっこう稼いでいるのにお金が貯まらない…と思っている人に共通する問題とは | これからの投資の思考法 | ダイヤモンド・オンライン

 投資のステップに進むの僅か一割。現実なのかもしれません。日本に住んでいたら資産運用はなんだというのを理解する環境がない気がします。

前職の外資コンサルティング会社で感じたんですけど、どうしても周りの人たちの生活水準に合わせてしまうんですよね。身なりや持ち物、子どもの学校など、周りの人がこうだから自分も、と思ってしまって、収支が赤字になる人も多かったです。

 相当、稼がないと子供2人を中学から私立入れて、3500万以上の住宅ローンを返済するのはきついと思います。

参考図書