ミリオネアである米国人上司のポートフォリオの比較

f:id:yougaku-eigo:20191103031714p:plain

米国駐在員のSafari Man[サファリマン]です。

積立投資で実績を上げた先輩の事例として、私の米国人上司が持つ資産ポートフォリオをご紹介します。彼は50代前半で1億円を超える資産を持っております。会社の彼のデスクにポートフォリオのメモが貼っておりますが、SP500は有名証券会社の商品ですが、他は日本人に馴染みがない証券会社の商品でした。彼がやったことはいたってシンプルです。

基本情報

  • 総資産:1億円超え
  • 401K、IRA個人年金)、証券口座を上記と同じポートフォリオで運用。401Kだけで7千万円以上。
  • 50代前半、22歳から運用開始で30年以上、ドルコスト平均法を継続
  • 友人がヴァンガードやチャールズシュワブに勤める顧客アドバイザーであり、プロ並みの知識あり
  • Bondは買わず、余剰資金は生活防衛費として現金持ち
  • 自宅は20代前半にNY郊外に購入。1500万円ほど資産価値があがっております。
  • 家計BSを月一でチェック

※基本的に、彼はランダムウォーカー、敗者のゲーム等と同様のadviceをしてくれます。

私のポートフォリオ

f:id:yougaku-eigo:20191103033044p:plain

  • S&P500 - Charles Shwab
  • US TotaL - Charles Shwab
  • Interntional - 米国以外の欧州中心先進国株(師匠おススメ)
  • Schwab Intl - 米国以外の日本の組入比率23%先進国株(師匠おススメ)
  • Emerging - 師匠は買う必要ないと言っていましたが、かけてみたい
  • REIT - 世界不動産

駐在中の給与をぶち込んでいます。ドルコスト平均法で積立中。非居住者でも運用継続できる企業DCも全世界株式インデックスで積立中。

企業DC(MSCIコクサイ一択)

「MSCIコクサイ」の画像検索結果