Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

アメリカのオフィスではご飯を食べながら資産運用の話をしていたけど、日本のオフィスでは全くしていなくて、対照的

確かに、日本では、資産運用についてオープンに話し合える場がないから、個々人が孤独に悩んでしまっています。たとえば、財務省でも同僚とお金の話をしなかったですよね。マッキンゼーで働いていたときなど、アメリカのオフィスではご飯を食べながら資産運用の話をしていたけど、日本のオフィスでは全くしていなくて、対照的でした。

Source: ウェルスナビ柴山CEOに謝罪しつつ小幡教授が指摘「ウェルスナビを使わなくても、グローバルな分散投資はできる」? | これからの投資の思考法 | ダイヤモンド・オンライン

 これは本当にそうだと思います。私の会社のアメリカ事務所でも、雑談でよく資産運用の話が話題にでます。株式、401Kなど。赴任当初、資産運用していなかった自分は何故していないのだ?機会損失だ、若いからまだ間に合うと本気でアドバイスをしてくれました。

参考図書