Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

私が退職金を2倍にした方法-確定拠出年金(企業型DC)

f:id:yougaku-eigo:20191017020743j:image

Source: 投資家ぺけ on Twitter: "✅私がやっている企業型DC

上記のツイートとも関連しますが、興味深いNote「私が退職金を2倍にした方法①-確定給付から確定拠出変更 って一体何のこと?|正 直者|note」のマガジンを300円で購入。

note.mu

企業型DCに興味があるのは、海外在住の自分でも運用できるから。自分の今の資産運用は:

  • 米国証券会社でS&P500インデックスファンドを購入
  • 確定給拠出年金(企業型DC)でMSCIコクサイ・インデックスを購入

です。日本に帰ったら楽天経済圏の中でNISA,IDECOの積立も開始予定です。

内容のメモ

  • 著者は50~60歳
  • 当初は元本保証(これは私も一緒です)
  • MSCIコクサイ・インデックスに連動へ切り換え
  • 2008年の2月に確定拠出年金の運用先をほぼ全額元本保証商品から100%外国株投信へと変更。素晴らしいタイミング(著者は恐らく41~51歳くらいの時)
  • 評価額が下がってもドルコスト平均法を維持「毎月の追加投資で平均購入単価が薄まって一刻も早く含み損が減ってくれ~!」
  • 2015年までに経済の回復に乗り、資産も増えている

結論:15年でも2008リーマン~米国市場の回復の波に乗れば資産を増やすことも可能ということ。