海外駐在とBuymaと税金について

海外駐在で妻がECビジネスを法律的にできるのかを調べております。今回は、『BUYMAの税金支払いについて - 税務・確定申告 - 専門家プロファイル』というサイトにBuymaと税金支払いについてのQ&Aが載っていたのでシェアさせていただきます

Question

今年7月からワーキングホリデービザでカナダのBC州に滞在しています。こちらに来てから日本へカナダの商品の輸入する仕事(BUYMA)を副業としてしています。

こちらで購入し、相手先に商品が届いたらBUYMAより代金が入金されますので、頂いている金額は大きな金額になりますが、商品代金・海外配送料などで諸経費がそのほとんどを占めています。

現在は日本円で、日本の銀行に振込をして頂いています。
その場合は日本で所得税を払う必要がありますか?

海外の口座への振込に変更もできるので、変更した場合はカナダでの所得、カナダでの納税対象となるのでしょうか?

相談や申請はどこへすればよいかわからず、困っています。
振り込まれている金額は月10-20万程度です。

どうぞよろしくお願いいたします。

Answer

居住者に該当すれば日本で申告を、該当しなければカナダで申告することになります。

以下、国税庁のHPより引用します。

わが国の所得税法上、「居住者」とは、国内に「住所」があり、または、現在まで引き続いて1年以上「居所」がある個人をいいます。居住者は、所得が生じた場所が国の内外を問わず、その所得についてわが国において所得税を納める義務があります。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2012.htm

居住者・非永住者・非居住者など耳慣れない言葉が出てきますが、国税庁のHPなどを参考に、自分がどれに該当するのかを判断して、どの国に申告すればいいかを判断してください。