Safari Man[サファリマン] – NY駐在日記/洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

備忘録/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/ファッションバイヤー/副業・複業(輸出入業)/1990s | 彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだこと

Hope - The Chainsmokers Featuring Winona Oak 歌詞 和訳で覚える英語表現

トラックデータ

 

洋楽の歌詞で英語をチェックすることで表現力を高める

著者は洋楽の歌詞で英語を学習してきましたが、この記事内で行っているように洋楽の新曲がリリースされる度に、サビ・コーラスを中心に歌詞のわからない箇所や英語表現をチェックしておりました。歌詞の意味をある程度、理解した上で毎日の通学・通勤の時に洋楽を聞いたり、家でサビ・コーラス部分を口ずさむことで、知らず知らずに英語の語感が身に付き、歌詞の中に含まれている様々な文法ポイント語順=英文の規則性を身に付けることができました。

大阪観光大学国際交流学部池田 和弘教授の日経ビジネスオンラインの記事でも洋楽の歌詞で英語を勉強した学生の話が取り上げられていました。彼の何千人もの学生や社会人の教え子の中で、明らかに日本人離れした、素晴らしい英文を書く生徒がいたらしいのですが、その学生さんは洋楽の歌詞で英語を英語を勉強してきたようです。その文章は、語句の使い方が日本人離れしていたというのです。

彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。楽しいから歌詞の意味を理解しようとし、そのまま覚えて、歌った――彼にとっての「英語の勉強」というのは、たったそれだけだったわけです。もちろん、学校での学びもある程度は意味があったかも知れません。しかし、書いた英文から判断して、その英語力の大半を歌詞からつかみ取ったことは間違いありませんでした。

Source: 日経ビジネスオンライン

私は、2017年11月20日に最終回を迎えたWSJの新聞記事を読みながら経済英語の表現を学ぶ【WSJで学ぶ経済英語】をいつも拝見しておりました。

自分が【洋楽の歌詞で覚える英文法・英語表現】シリーズをスタートさせたのは、普段行っている英語力を向上させるための作業(新曲の洋楽歌詞の英語表現を調べる)の紹介と、【WSJで学ぶ経済英語】シリーズで使用されている教材=新聞記事を洋楽歌詞に変えて同じようなコンセプトのものができたらと思い始めました。(内容や解説のレベルは比べ物になりませんが...)

f:id:yougaku-eigo:20180513081921p:plain

洋楽が優れた学習素材である理由

洋楽学習方法についての詳細は、以下、私の著書を紹介いただいているLifehacker(ライフハッカー)の記事、洋楽学習法の詳細を記載した記事、洋楽学習に関する情報集をご参考ください:

iTunes

Hope (feat. Winona Oak)

Hope (feat. Winona Oak)

  • ザ・チェインスモーカーズ
  • ダンス
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 Video

www.youtube.com

歌詞で覚える英語

[Verse 1: Winona Oak]
I would have walked through fire to kiss your lips
Do you still think about it, of what you did?
Still see your old apartment, like a bad trip
Wish I could forget all the places we've been

  • would have -〔もしあの時~だったとしたら〕~したであろう
  • I wish I could - そう出来たらいいのに、そうだといいのになぁ (でも残念だけど出来ない)

あなたの唇にキスをするためなら炎の中も通り抜けてきただろう
まだ考えている, キミがしたことを?
君のアパートメントを眺めている 悪い旅のように
自分が今まで居たり行った場所を忘れることができたら


[Pre-Chorus: Winona Oak]
強いウイスキー グッドバイ
あなたは女の泣かせ方をしっているでしょう
嘘でかためられたベッドで寝ていた
今は大人になって なぜかわかるようになった


[Chorus: Winona Oak]
You make me feel high
'Cause you had me so low, low, low
You owe me some time
'Cause you stunted my growth, growth, growth
I only wanted you 'cause I couldn't have you
Now that I know
That wasn't love, that wasn't love, that was just hope

  • You owe me - 貸しがあるだろ?
  • stunted - 動詞stuntの過去形、過去分詞形
  • stunt〈植物・知能などの〉発育を妨げる 名詞可算名詞 1a妙技,離れわざ,スタント. do [perform] a stunt スタントを行なう. b曲乗り飛行. 2人目を引くための行動,人気取り
  • growth - 成長


[Verse 2: Andrew Taggart]
Always another bender, I lose control
I thought I'd get it back when
You came back home to me, darling
But I never had it, did I? Your heart's a trick
And all the magic we felt was just a hit

[Pre-Chorus: Winona Oak & Andrew Taggart]
Hard and heavy whiskey goodbyes
Boy, you know how to make a girl cry
Was sleeping in a bed full of lies
And now that I'm older, I can see why

[Chorus: Winona Oak & Andrew Taggart]
You make me feel high
'Cause you had me so low, low, low
You owe me some time
'Cause you stunted my growth, growth, growth
I only wanted you 'cause I couldn't have you
Now that I know (Now that I know)
That wasn't love, that wasn't love, that was just hope

[Post-Chorus: Winona Oak & Andrew Taggart]
'Cause you had me so low
Now that I know

That wasn't love, that wasn't love, that was just hope

[Chorus: Winona Oak & Andrew Taggart]
'Cause you had me so low, low, low
You owe me some time
'Cause you stunted my growth, growth, growth
I only wanted you 'cause I couldn't have you
Now that I know (Now that I know)
That wasn't love, that wasn't love, that was just hope