Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

北米アメリカ・ニューヨーク駐在/商社勤務/1990s/既婚/アメリカ在住陸マイラー | 彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようと

40年間 三井物産の商社マンとして活躍し磨き抜かれた英語

ãä¸äºç©ç£ãæ¬ï½ã«å±ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

人を動かす英文ビジネスEメールの書き方 | ダイヤモンド・オンライン』という連載を読みました。

毎回の連載で紹介されている英語表現は、どれも実践的で使えるものばかりで大変参考になります。

連載の中で気になった言葉をメモ:(英語表現とは関係ない箇所ですが...)

難局を乗り越え、ビジネスを継続していくには相互主義、つまり、「困ったときはお互いさま」という包容力に満ちた、ブレない信頼関係が何よりも大切です。

「この人は継続的な信頼関係を構築するに値する」。相手がそう判断できる手がかりを、メッセージの端々に添えることが大切なのです。それこそが、プロの心に響く「気くばり」のメッセージに他なりません。

Source: 人を動かす英文ビジネスEメールの書き方 | ダイヤモンド・オンライン