資産が900万円に到達した28歳でFIREに踏み切った

f:id:yougaku-eigo:20220103034901j:image

FIREのリアル 米国株や不動産に投資、生活は質素:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB263380W1A221C2000000/

日経の記事からです。徹底的な節約と合わせてFIREを達成。同じ年として節約の徹底ぶりがおもしろいと思ったのでメモ。子供がいたり、都内近郊に住む必要がある方には真似できない方法もありますが、節約メンタリティは見習いたいと思いました。記事ではFPが、リタイアありきは禁物、容易なFIREに警鐘を鳴らしておりますが、この方のように23歳で会社員生活をスタートしたが長時間残業で体調を崩し、貯金ゼロであった入社3年目までの記憶がトラウマになって、会社員として働くのが嫌になってしまったのではないかと思います。仕事が嫌すぎてFIREしたいと思ってる人も一定数いそうです。(関連記事, 仕事に熱意を持てない日本人: )

資産

給料やボーナスの大半で米国の上場企業に幅広く分散投資するインデックス型投信を買い続けた。投資を始めて約3年、退職金を合わせて資産が900万円に到達した28歳でFIREに踏み切った

節約方法

ミニマリスト生活

  • 狭い部屋に引っ越し家賃を圧縮(築浅ながら家賃1万円のアパートを見つけて大分県杵築市に移住)
  • ふるさと納税を活用して食費も削りに削った(食費や通信費なども合わせて5万円程度に抑える)
  • ガスの契約は結ばず、電気のみで光熱費を節約する。風呂は電気で沸かした湯に水をまぜて入浴する

「本当に必要なモノにしかお金を使わないという価値観なので、自己実現を図るFIREに大金はいらない」と言い切る。