支出を絞り、投資に回す - 常識を疑い、自ら考えて行動していくということ

www.americakabu.com

入金力を上げるために色々と参考になる記事を発見。

食事をしてから飲み会に行くのは友達とやってました。デート代はは将来結婚し財布が一緒になるから多く払っても良いかなと思っておりましたが、それでも7:3くらいでした。海外旅行は陸マイル、ホテルポイントだけで何が何でも行くという変人でした。

今でも家を買い、車を買い、積立保険に入り、子供を私立に入れたり異常に教育費にかけるなどの「みんながやっていること」を盲目的にやるのは疑問に思います。

支出を絞り、投資に回す
 外食・飲み会を減らす、デートでも割り勘にする、新車は買わない、携帯は格安シムで通話をしない、このような行動をする人もいますね。私も昔はそうでした。ある面では度を越えたケチで、親族に呆れられることもありましたね。

 飲み会はお金がかかるので、食事をしてから行っていましたね。また、デートは割り勘を納得する人というのが前提で、この価値観がズレるようならば結婚してもうまくいかないと思っていましたね。変人です。

 もっとも今は違いますね。人にごちそうすることもありますし、車もそれなりのものに乗っていますね。お金は幸せ引換券でもありますから、使うフェーズに入ったということです。 

 結果的にはやはりかつてのケチというのは正しかったのです。普通の人が、普通にお金を使っていてはいつまでも環境は変わりません。

常識を疑い、自ら考えて行動していくということ
 周囲と比べて、周囲と同じ行動をすることも時には大事です。しかし、自ら考え行動していくことはそれ以上に大事ですね。平凡に生きるならば周囲に合わせて生きていけばよいのですが、例えば経済的自由などはなかなか平凡な生き方では得られませんね。人と違う何かが必要です。

 身の回りの常識を疑い、行動を変えていく。そうやって生活を工夫して資金力を上げていかないと、なかなか投資効率も上がってこないですね。確たる自分を持ち、積み重ねていくことは大事ですね。行動がブレる人は、投資もブレます。

 周りの意見に耳を傾けることは必要ですが、周りの意見も玉石混交ですね。やはり最終的には自分で考え、行動していくことが大事です。自分の人生ですからね。

著者プロフィール

safariman.hatenadiary.com