About Us | ブログ概要 | 著者プロフィール

f:id:yougaku-eigo:20210117004805j:plain

少ない給料(実質賃金低下)、税金負担増で少なくなる可処分所得、年収が伸びない日本の若者(ミレニアム世代20-30代)が人並みに恋愛して、結婚し子供を育て人並みに生活し一財産を築くために、賃貸とカーシェアリングで持たない/所有しないミニマリスト的な倹約生活をおくり、最低限の掛け捨て生命保険、格安SIM携帯による節約、家で自重筋トレをして体型を保つことでブランド品を買わずユニクロをシンプルに着こなすことによりファッション代を浮かし、薄毛対策をしっかり行い1000円カットでもイケる頭皮を維持し、自炊と家飲みを充実させ外食費を浮かし、お金の掛からない趣味で人生を楽しみ、陸マイルとホテルポイントで無料で旅行することで旅行代を節約し、副業して副収入を得て、サラリーマン+個人事業主の組み合わせで青色申告と経費計上で合法的に節税し、余剰金を投資に回してインデックス投資で資産運用しながら何とか人生を逃げ切るために必要なライフハックを独断と偏見でメモしていくブログです。

ブログ内容

 SNS

Profile

  • ミレニアム世代の少し前の世代, 1990s...
  • 副業/複業家、海外駐在後も妻がEADを取得して事業を継続中(副収入
  • 海外駐在妻(駐妻)の働き方について研究中、妻の事業の手伝いをしております(駐妻(海外駐在妻)と仕事・就労
  • 節約倹約・節税生活を送るのが趣味(節約生活節税対策

駐在中の目標

国内在住の時ににマイルとホテルポイントで行った国々

米国駐在後にマイルとホテルポイントで行った国々

f:id:yougaku-eigo:20201105022147j:image

予定

今後、帰国後

f:id:yougaku-eigo:20200220213251p:plain

帰国後の生活イメージ

帰国後の節約生活

(大きな支出に対しての対策)

f:id:yougaku-eigo:20190904234157p:plain

From: 金融庁

生活指針

現役時代の過重な必要貯蓄負担を軽減するには:

  • (1)現役期間を延ばす(同時に老後期間が縮む)
  • (2)老後の生活レベルを落とす
  • (3)共稼ぎや副業などで収入を追加する
  • (4)子どもの教育費など現役時代の生活コストを削減する
  • (5)資産の運用で稼ぐ

(2)と(5)に期待しすぎない

これらを実現するための対策

①駐在中にできること

②帰国後の住宅: 家賃~リタイア後の実家帰り計画

  1. 家賃vsローン』に関する情報を集め情報収集しベストな解を見つける。
  2. 現在、海外駐在中であり、一旦帰国した後も2度目の海外駐在の可能性があるかもしれないという状況
  3. 妻と私が両親から相続予定である不動産が3つ以上あるので、駐在→賃貸→駐在?→賃貸ダウンサイズ(子供が巣立った後)→両親の不動産相続も選択肢に入れられる状況( 親の家の相続パターン - 家がタダでもらえる4パターン戻れる実家がある人や老後の資金が3000万円以上用意できる人以外は、家を購入しておくべき
  4. 賃貸の問題点は老後。その解決策として、夫婦ともに一人っ子で双方の親が東京近郊に家+土地を持っているため、老後はその土地へ転がり込むか、定年後に中古を一括で買う選択もある(定年まで子供成長に合わせて住み替え賃貸生活を送り、定年時に一括で築浅の中古物件を買う ちきりん氏の住宅に関するツイート:老後リタイア後の住宅
  5. 賃貸と分譲では質が違う?低金利、住宅ローン減税を加味して買った方がよいという意見もある
  6. 住宅購入の維持費一戸建て修繕積立費30年間で800~1600万円
  7. 住宅ローンの利子賃貸に住むと家賃がもったいない、 という考えは20年前までの話 - 生涯の支出を1000万円以上もカットできるローンの利子500~1000万円節約
  8. 住宅ローンによる利回りの低下住宅ローン返済しながら株に投資して資産運用は辞めた方がよい日本人の人生設計を考えるには株式よりも不動産と生命保険に焦点を、それらに占められたポートフォリオの余った僅かな金融資産で資産運用してもたかが知れている不動産ローン購入すると将来得られる運用益を破棄することになる不動産は金融資産と違い取得コスト、保有コストがかかる。これが利回りを下げる なぜ住宅ローンを組みたくないのか - 投資利回り獲得の機会を失ってしまうから
  9. 日本の不動産は、資産ではなく負債...借金漬けになりたくない、負債になるので売れない=自由度がない
  10.  住宅ローンを組んで購入する vs 頭金と不動取得諸経費を頭金にし、利子分と修繕積立費、管理費、
  11. 価値の下がる不動産をローン購入すると将来得られる運用益を破棄することになる
  12. 不動産価値下落により個人バランスシート(貸借対照表)で債務超過になる過程é¢é£ç»å
  13. 人口減少・空き家率増加・住宅過剰配給で賃貸市場が暴落するのでは?

  14. 大きな家はいらない(大きな家は無駄 - アメリカ人同僚を見ていて思うこと
  15. 子供部屋が必要なのは10~15年くらい?子供部屋が必要なのって10年から15年なんですよ)、(職場から近いとことに賃貸または中古住宅
  16. 借金ゼロという資産
  17. ハザードマップを確認

帰国後のミニマリスト的な住環境

  • 賃貸
  • 極力モノを少なく
  • 布団生活でスペースを有効活用
  • プロジェクター or 壁掛けTV
  • ソファー無し
  • ...

③教育費

④車はシェアカー

⑤共働きと子育両立

⑥副業と副収入

ï¼

  • 副業(副業・副収入)- 経験として、時間を売らず年間純利益100-500万円を得られる仕組みを作れる副業を見つけるのは運であり、いろいろトライするしかないと思います。
  • ECサイト - 輸出入ビジネスで純利益100-400万円/年を稼いでおります
  • Google Adsens...(2019年6月現在: 一ヶ月の飲み会程度...)
  • アフィリエイト - Amazon, 楽天等...
  • 書籍出版 - 知名度向上、報酬は低い
  • 仕事マッチングサイトで副収入 - 月10万手にする会社員も

⑦投資、資産運用

ランダムウォーカー、敗者のゲーム等のアドバイスに従い、NISA/イデコ/企業型DCを最大限利用する。米国駐在中に米国証券口座で$200,000USD(2000万円)を運用することが目標。

帰国後は、なるべく楽天経済圏の中で。

⑧年金、確定拠出年金iDeCo

⑨保険

⑩通信費

⑪節税対策

f:id:yougaku-eigo:20201205061653p:plain

  • 副業し個人事業主になり青色申告をする
  • 個人事業主になるか自分で法人を設立し生活費の一部を経費にする - 仕事場と自宅を一体化し、本棚、パソコン、プリンタ、ドキュメントスキャナ、デジカメ、電話、FAX、データ通信カード、携帯電話、ソファー、家賃の一部、光熱費通信費の一部などの支出項目を経費に計上し節税する、生活と仕事のそれらにかなり贅沢なものを買ったとしても、それらには所得税も消費税もかからない。(払った消費税は還付される)
  • ふるさと納税で生活必需品を買い節税する
  • つみたてNISA
  • iDeCo, 確定供出年金企業DCで節税
  • 保険料控除

⑫その他の細かい節約術

 まとめ

  1. 自分の貯金から①安全資産、②リスク運用資産を分ける
  2. ネット証券を開く
  3. 安全資産で国債投資
  4. NISAを開く
  5. ②でTOPIXとニッセイ外国株と開く
  6. 確定拠出年金もする→外国株のインデックスファンド運用
  7. 下記参照
  8. ほっとく
  9. まじめに働いて楽しむ!

f:id:yougaku-eigo:20190624022654p:image

f:id:yougaku-eigo:20190624024049j:imagef:id:yougaku-eigo:20190624022658p:image

引用元