Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

Big Boi - Mic Jack ft. Adam Levine 歌詞和訳で覚える英語

f:id:yougaku-eigo:20170522204653p:plain

Big Boiのアルバム"Boomiverse"からのセカンド・シングルです。80年代ファンクのスワガーがフルに詰まった一曲であり、スウェットなシンセとアダムのボーカルで構成されております。

The second single from the forthcoming Boomiverse. 80’s funk swagger is in full play here, complimented with sweaty synths and the strong vocals of both Adam Levine and Big Boi. While the song was performed on The Tonight Show, Dungeon Family affiliate Sleepy Brown was subbed in as a stand-in for Levine.

歌詞で使われている英語表現をチェック

[Hook: Adam Levine]
You're hotter than July (super hot)
Super colder than December (so cold)
You got me dancin'
The dancefloor tells no lies
Give them something to remember
You got me dancin'

Source: Big Boi – Mic Jack Lyrics | Genius Lyrics

きみは7月よりホットだ
12月より全然冷たい
キミはオレを踊らせる
ダンスフロアは嘘をつかない
彼らに忘れらない何かを与える
キミはオレを踊らせる

[Bridge]
Please don't stop movin' your feet
While the music's hot on that ecstacy
We can dance all night, till we both get weak
Come on, come on

Source: Big Boi – Mic Jack Lyrics | Genius Lyrics

  • feet - foot(足)の複数系
  • exstasy無我夢中、有頂天、狂喜、歓喜、(宗教的な)法悦、(詩人・予言者などの)忘我、恍惚(こうこつ)、恍惚状態、エクスタシー
  • get weak - 弱体化する、筋力低下を生じる、脱力する、衰弱する、フラフラする

足を止めないでくれ
ミュージックがこのエクスタシーの中であついとき
おれたちは一晩中おどりつづけられる 二人とも疲れてしまうまで
Come on, come on

 

 iTune

Mic Jack (feat. Adam Levine)

Mic Jack (feat. Adam Levine)

  • ビッグ・ボーイ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
Mic Jack (feat. Adam Levine)

Mic Jack (feat. Adam Levine)

  • ビッグ・ボーイ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥400

Big Boi関連

Sir Lucious Left Foot the Son of Chico Dusty

Sir Lucious Left Foot the Son of Chico Dusty

 
BIG BOI&DRE PRESENT...OUTKAST~グレイテスト・ヒッツ~

BIG BOI&DRE PRESENT...OUTKAST~グレイテスト・ヒッツ~

 
Grown Man Music

Grown Man Music

 
Gangsta Grillz X

Gangsta Grillz X

 
R.E.D.・アルバム

R.E.D.・アルバム