Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

北米アメリカ・ニューヨーク駐在/商社勤務/1990s/既婚/アメリカ在住陸マイラー | 彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようと

外相 河野氏の英語力 - 各国要人と直接英語で会話

河野太郎氏が外相になったというニュースの中で、彼の英語力に振れらていたので紹介いたします。

河野氏の経歴はすごいものであります。慶大から米名門ジョージタウン大で国際関係を学び、同大在学中は米下院議員事務所でインターンも経験したようです。ゼロックス勤務時代はシンガポールに駐在し、議員になってからも毎年米国を訪問するとのことです。

「応答要領も英語にしてもらわないと」。米国仕込みの英語力で知られる河野氏が就任早々、こんな指示を出すと外務省に困惑が広がった。外相が外国要人と会談したりする場合、たいていは通訳を介するが、河野氏は通訳なしでの会談に積極的に応じようとしているからだ。

Source: 河野氏の英語力 外務省で受けないワケ :日本経済新聞