VOOとVTIで有名なVanguard(ヴァンガード)は従業員の401KプランにS&P500インデックスファンドを入れずにVTIなどのUSトータルストックの方を推奨している

Vanguard partners with fintech to offer auto portability for 401(k) clients  - Philadelphia Business Journal

2018年の記事ですが、Philadelphia Inquirerのレポートによると、投資大手のVOOで有名Vanguard Groupの従業員は、(401(k)退職プランの選択肢としてS&P 500インデックスファンドにアクセスできなくなったようです。

この記事に興味を持ったのがVTIの方がSP500よりパフォーマンスが良いという記事を見たらからです。Risk adjusted後はどちらも変わらないと言われておりますが...

ヴァンガードより:

「Total Stock Market Index Fund(トータルストックマーケット=全米株式)であるVTSMX、VTI、VTSAXは米国市場を反映する最良のインデックスであり、大型株、中型株、小型株へのエクスポージャーされております。

VTIはETFで、VTSAXはVTIのMutual Fund版です。VTSMXは下記の通りです。

VTSAX vs VTI - The Definitive Comparison of the Most Popular Total Stock  Market Funds — FIRE the FamilyVTSAX vs VTSMX: Which Should You Buy And Why? – Inspire To FIRE

創業者のBogle自身もVTSAXを保持し、Total Stock Market Index Fundの方が良いという考えでだったようです。自身の著書ではVOO, VTIのどちらでも変わらないと書いてあったような記憶があります。

Employees at investment giant Vanguard Group will no longer have access to an S&P 500 index fund SPX, -2.27%  as a choice in its 401(k) retirement plan, according to a report in the Philadelphia Inquirer.

Vanguard confirmed the change.

“We believe the Total Stock Market Index Fund VTSMX, -2.29%   VTI, -2.16%   VTSAX, -2.28%  is the best proxy for the U.S. market, offering exposure to large-, mid-, and small-cap stocks, whereas Vanguard Institutional Index Fund concentrates on large-cap stocks,” a spokeswoman told MarketWatch in an email.

Source: Vanguard employees won’t have an S&P 500 index fund in their 401(k) plan - MarketWatch