アクティブ投信の運用資産上位20 本のうち、S&P500 指数の年初来リターン23.2%を上回っているのは 3 本

f:id:yougaku-eigo:20191127052446p:plain

Source: バロンズ拾い読み 副読本 2019 年 11 月 24 日号

残高上位の投信は成績もリッパ、それでもやっぱり S&P500!
■好成績ミューチュアルファンド
先週の『バロンズ拾い読み』(11 月 18 日号)の記事 5 番「好成績のミューチュアルファンド 3 本に見る「市場
に打ち勝つ方法」」が興味深かった。
米国のアクティブ投信の運用資産上位20 本のうち、S&P500 指数の年初来リターン23.2%を上回っているのは
3 本だけ。そして、これら3 本は過去1 年間と5 年間の成績で見てもS&P500 を上回っているという。

深刻なのは資金流出で、優れた運用成績を上げていても、大型ファンドやアクティブ運用株式ファンドからの資
金流出が止まらない。多くの投資家が低手数料のインデックス・ファンドや上場投資信託ETF)を好むように
なってきたからだという。アクティブ投信上位 20 本のうち、今年と過去 3 年間で資金が純流入だったのはわず
か5 本だった。