Avicii - SOS (Fan Memories Video) ft. Aloe Blacc 歌詞和訳で覚える英語表現

トラックデータ:

洋楽の歌詞で英語をチェックすることで表現力を高める

著者は洋楽の歌詞で英語を学習してきましたが、この記事内で行っているように洋楽の新曲がリリースされる度に、サビ・コーラスを中心に歌詞のわからない箇所や英語表現をチェックしておりました。歌詞の意味をある程度、理解した上で毎日の通学・通勤の時に洋楽を聞いたり、家でサビ・コーラス部分を口ずさむことで、知らず知らずに英語の語感が身に付き、歌詞の中に含まれている様々な文法ポイント語順=英文の規則性を身に付けることができました。

大阪観光大学国際交流学部池田 和弘教授の日経ビジネスオンラインの記事でも洋楽の歌詞で英語を勉強した学生の話が取り上げられていました。彼の何千人もの学生や社会人の教え子の中で、明らかに日本人離れした、素晴らしい英文を書く生徒がいたらしいのですが、その学生さんは洋楽の歌詞で英語を英語を勉強してきたようです。その文章は、語句の使い方が日本人離れしていたというのです。

彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。楽しいから歌詞の意味を理解しようとし、そのまま覚えて、歌った――彼にとっての「英語の勉強」というのは、たったそれだけだったわけです。もちろん、学校での学びもある程度は意味があったかも知れません。しかし、書いた英文から判断して、その英語力の大半を歌詞からつかみ取ったことは間違いありませんでした。

Source: 日経ビジネスオンライン

洋楽が優れた学習素材である理由

洋楽学習方法についての詳細は、以下、私の著書を紹介いただいているLifehacker(ライフハッカー)の記事、洋楽学習法の詳細を記載した記事、洋楽学習に関する情報集をご参考ください:

Video

www.youtube.com

サビ・コーラスの歌詞で覚える英語

[Verse 1]
Can you hear me? S.O.S.
Help me put my mind to rest
Two times clean again, I'm actin' low
A pound of weed and a bag of blow

  • SOSSOS(エスオーエス)は、かつて船舶を中心に用いられていたモールス符号による遭難信号である。現代では遭難に限らず助けを求める合図として使用されることがある。
  • put ~ to rest - ~を休ませる ~を埋葬する 〔うわさなど〕を静める 〔問題など〕を沈静化させる[収める・解決する] ・If you are honest, she will understand, and the issue can be put to rest. : もしあなたが正直なら彼女は分かってくれるでしょう、そして問題は解決されます。 ~の片を付ける
  • a pound of weed - 1ポンドの大麻
  • blow in the bag - 飲酒検査を受ける?

[Chorus]
I can feel your love pullin' me up from the underground, and
I don't need my drugs, we could be more than just part-time lovers
I can feel your touch pickin' me up from the underground, and
I don't need my drugs, we could be more than just part-time lovers

[Drop]
We could be more than just part-time lovers
We could be more than just part-time lovers

  • pullin' me up from the underground - 地べたから引きあげてくれ
  • underground -【副】地下で隠れて、ひそかに、こっそりと、暗々裏に【形】地下の◆【対】aboveground地下組織の、秘密の、反体制の、アングラの◆【対】aboveground【名】地下〈英〉地下鉄〈米〉地下道【他動】~を地下に置く[設置する]
  • part-time lovers - パートタイムラバー
  • touch -【名】触ること、触れること、接触《生物》触覚〔物に触れた〕感触、手触り
  • picking' me up from - から拾い上げてくれる

[Verse 2]
I get robbed of all my sleep
As my thoughts begin to bleed
I'd let go, but I don't know how
Yeah, I don't know how, but I need to now

  • get robbed 〔金品を〕奪われる
  • bleed -【自動】 血が出る、出血する ・He was bleeding from a cut that he got while shaving. : 彼はひげそりのときにできた傷から血を流していた。 〔液体などが〕流れ出る 〔染料などが〕にじむ ・The ink bled on the paper. : 紙の上でインクがにじんでいた。 〔戦闘などで〕血を流す、重傷を負う 心を痛める、嘆き悲しむ 【他動】 〔血を〕流す 〔金を〕巻き上げる、搾り上げる

[Chorus]
I can feel your love pullin' me up from the underground, and
I don't need my drugs, we could be more than just part-time lovers
I can feel your touch pickin' me up from the underground, and
I don't need my drugs, we could be more than just part-time lovers
I can feel your touch pickin' me up from the underground, and
I don't need my drugs, we could be more than just part-time lovers

[Drop]
(We could be) We could be more than just part-time lovers
(Part-time lovers, yeah)
(More than, more than lovers)
We could be more than just part-time lovers

[Outro]
Can you hear me? S.O.S.
Help me put my mind to rest

Source: Jonas Brothers – Cool Lyrics | Genius Lyrics

  • lately - 副詞 最近,近ごろ 《★【用法】 特に 《主に英国で用いられる》 では通例否定文・疑問文で用いられ,肯定文では文頭に置かれるか only lately または as lately as の形になることが多い》
  • top-to-bottom -【形】〔場所・空間などの〕上から下までの〔階級・順位などが〕上から下への、上位から下位までの〔調査などが〕徹底的な、完全な
  • dammit -【間投】〈俗〉こん畜生、しまった!、くそっ!、弱ったな◆怒り・不満・嫌悪・罵倒などを表す。
  • bottle -【他動】 ~を瓶に詰める 〈俗〉瓶をたたきつける
  • 'em -【省略形】= them
  • for a dollar or two - 1~2ドルで