Kehlani - Nights Like This (feat. Ty Dolla $ign) 歌詞和訳で覚える英語表現

トラックデータ:

洋楽の歌詞で英語をチェックすることで表現力を高める

著者は洋楽の歌詞で英語を学習してきましたが、この記事内で行っているように洋楽の新曲がリリースされる度に、サビ・コーラスを中心に歌詞のわからない箇所や英語表現をチェックしておりました。歌詞の意味をある程度、理解した上で毎日の通学・通勤の時に洋楽を聞いたり、家でサビ・コーラス部分を口ずさむことで、知らず知らずに英語の語感が身に付き、歌詞の中に含まれている様々な文法ポイント語順=英文の規則性を身に付けることができました。

大阪観光大学国際交流学部池田 和弘教授の日経ビジネスオンラインの記事でも洋楽の歌詞で英語を勉強した学生の話が取り上げられていました。彼の何千人もの学生や社会人の教え子の中で、明らかに日本人離れした、素晴らしい英文を書く生徒がいたらしいのですが、その学生さんは洋楽の歌詞で英語を英語を勉強してきたようです。その文章は、語句の使い方が日本人離れしていたというのです。

彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。楽しいから歌詞の意味を理解しようとし、そのまま覚えて、歌った――彼にとっての「英語の勉強」というのは、たったそれだけだったわけです。もちろん、学校での学びもある程度は意味があったかも知れません。しかし、書いた英文から判断して、その英語力の大半を歌詞からつかみ取ったことは間違いありませんでした。

Source: 日経ビジネスオンライン

洋楽が優れた学習素材である理由

洋楽学習方法についての詳細は、以下、私の著書を紹介いただいているLifehacker(ライフハッカー)の記事、洋楽学習法の詳細を記載した記事、洋楽学習に関する情報集をご参考ください:

Video

www.youtube.com

サビ・コーラスの歌詞で覚える英語

[Pre-Chorus: Kehlani]
And I can't believe the lies that I went for
Thought you was mine, but you decided to be with him though
You took my feelings and just threw 'em out the window
Feel like it's too hard to fall in love again, no

[Chorus: Kehlani]
On some nights like this, shawty, I can't help but think of us
I've been reminiscin', sippin', missin' ya
Can you tell me what's with all this distant love?
If I called, would you pick it up?
On some nights like this, I just wanna text you, but for what?
You gon' say you want me, then go switch it up
Just gon' play with my emotions just because, no (Oh)

source: Kehlani – Nights Like This Lyrics | Genius Lyrics

  • go for - 【句動】
    1. 〔物や人を〕(受け)取り[連れ戻し]に行く
    2. 〔人やものに〕適用される、当てはまる
    3. 〔別の物〕として使える、の代わりになる
    4. 〔楽しいことを〕する、行う
      ・I like going for a walk. : 散歩するのが好きです。
    5. 〔~の値段で〕売られている、販売している
      ・Manga here goes for $10-13 per volume, and no covers! : こっちでは漫画が一冊10~13ドルもするの。カバーも付いてないし。
    6. 〈話〉〔競争して~を〕得よう[求めよう]とする
      ・Why don't you go for the job at the hospital? : あなたは病院の仕事をしたらどうですか。
      ・Go for quality, not quantity. : 量より質を追求してください。
      ・Congratulations on your M.A.! Are you going to go for a Ph.D.? : 修士号の取得、おめでとうございます。博士号を目指すつもりですか?
    7. 〈話〉〔あるタイプの人やものが〕好き[好み]である
      ・Do you go for jazz? : ジャズは好きですか。
    8. 〈話〉〔特定のものを〕選ぶ、決める
      ・"Could we maybe go for a cup of coffee or something?" "Well, if it doesn't take too long that would be okay." : 「コーヒーでも飲んでいかない?」「そうね、ちょっとだけならいいわ」
    9. 〈話〉〔物理的に〕(人)に襲い掛かる、(人)を攻撃する
    10. 〈話〉〔強い調子で〕(人)を非難する、(人)を罵る
  • can't help but - ~せざるを得ない、~せずにはいられない、つい[どうしても]~してしまう
  • reminisce -【自動】回想する、思い出を語る、回顧録を書く【他動】~の思い出を語る[書く]
  • sip -【他動】~を一口飲む、少しずつ飲む、ちびちび[ちびりちびり]飲む、すする
  • sipping -【名】〔飲み物を〕すすること
  • pick it up - あなた出てくれない? Can you pick it up? (=can you answer it? ここではpick upは「電話をとる」の意味。)
  • textメールする
  • for what - なんのために
  • switch it up - 変える;切り替える
  • play with - もてあそぶ 玩ぶ 1 〈いじくる〉
  • emotion - 感情