Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

才能とは、無自覚に繰り返される思考・感情・行動のパターンである

確かに....才能の定義

わかりやすい言葉で言うと、私たちが「半自動的にやってしまうこと」だ。無意識の癖にも近い。私はこの定義を読んだときに、衝撃を受けた。自分の持っていた才能の概念とあまりにもかけ離れていたからだ。

そして、なぜ多くの人たちが自分の才能に気づけないのか、その謎が解けた気がした。恋は盲目という言葉があるが、才能もまた盲目。半自動的に考えたり、当たり前のようにやってしまったりするために、本人にはそれが才能だという自覚がないのだ。ということは、つまり、私たちは気づいていないだけで、誰もが固有の才能を持っているということになるのではないか。

(Source: 誰もが副業で幸せに稼ぐ「才能」を持っている | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準)

 

 「自然とやれてしまうだけに自分では特別なこととは思っていないが、ほかの人にとって難しいことは?」という質問だ。また、「人から褒められて嬉しいことは?」「寝ても冷めても四六時中考えてしまうことは?」「寝食を忘れて没頭してしまうことは?」といった質問も有効だ。