90s生まれミレニアル世代のメモ帳/備忘録

アメリカ東海岸の片隅から、読んだ記事や本で気になった箇所をメモするブログ。

病院勤めの傍ら株式に投資する20代の新堂康仁 米S&P500種株価指数に連動する上場投資信託(ETF)などに給料から、20万~30万円を毎月投じている。「今あるお金が数十年後に少しでも増えていればいい」

f:id:yougaku-eigo:20221110091515j:image

「自分のような素人に相場の底や天井を当てるのは不可能だ。ブレずに投資を続けることが大事だ」。大阪府在住の男性も積み立て投資に動いた一人だ。毎月の手取り収入の半分あまりを投信などの積み立てに充てている。

投資信託協会によると、9月時点で株価指数に連動するインデックス型ファンドの純資産総額は21兆円と昨年末から2兆円増えた。