日本人だって米国にいて、上がり続ける株価を目の当たりにし、周りの人がもうかっているのを見れば株式を買いますよ

f:id:yougaku-eigo:20211108001638j:image

https://news.yahoo.co.jp/articles/3b4d883aad99cf14aa83f0ec1ba76afc74c23efe

"日本人だって米国にいて、上がり続ける株価を目の当たりにし、周りの人がもうかっているのを見れば株式を買います"

まさに私がそうです。米国に住み始めて、401K、SP500, Dow, Nasdaqなどの主要指数、インデックス投資を知り、毎日株価をリアルタイムでチェックしたり同僚の資産額を知ってから株式投資を始めました。今では資産の6割以上が株式です。

"「日本人は消極的で米国人は積極的だ」といった比較をする人がいますが、私は違うと思います。日本人だって米国にいて、上がり続ける株価を目の当たりにし、周りの人がもうかっているのを見れば株式を買いますよ。米国人だって日本にいて、下がり続ける株価を見ていたら株式は買わないでしょう。日本人か米国人かの違いではなく、全体のトレンドとして株価が上がっているか、下がっているかの違いなのです。ですから日本株が波を打ちながらでも上がり続ければ、放っておいても個人の株式投資家は増えると思います。"