橘玲「日本人というリスク」- まとめメモ

日本人というリスク (講談社+α文庫)

日本人というリスク (講談社+α文庫)

橘玲氏の『日本人というリスク (講談社+α文庫)』という書籍のまとめYoutube【橘玲】「日本人というリスク」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】 - YouTube」からメモ。

現代の日本は、今まで信じられてきた下記の神話が無くなる時代になっているorなるので、その対策をしろという話が大まかな内容です。

下記の4つの神話が崩壊

  • 不動産神話 - 1990年以前のバブル崩壊前のように地価は右肩上がりに伸びない
  • 会社神話 - 日本企業の競争力低下、終身雇用制の崩壊
  • 円神話 - 少子高齢化などによる国力の低下で、円がいつまでも強いと限らないのでドルなど外国資産を持つ必要がある
  • 国家神話

その対策

  1. 人的資本を上げる - ひとつの会社へしがみつかず、どこでも生きているようにする
  2. 金融資本を世界市場へ分散する - インデックス投資で世界中の株式市場へ分散し投資する、ドルなど外貨資産を持ってリスク分散する