WSJが教えるクレジットカード陸マイルのアドバイス: ポイントを最も効率よく利用できるのが旅行、解約をして2年待って再入会すれば入会ポイントが付与される可能性がある、

f:id:yougaku-eigo:20210803122837p:plain

https://jp.wsj.com/articles/SB12327219080743654805604586469103264570690

私がWSJを購読している理由の一つは、こういう記事を読みたいからです。

For many consumers, the best strategy may be to just sit tight, take advantage of the new quarantine-era windfalls and accumulate a war chest of points for rebound travel. But if you have a plain co-branded airline or hotel card, you are probably smart to cancel now, switch to new cards to capture sign-up bonuses, then go back to travel-rewards cards and score their sign-up bonuses when you start traveling again.

多くの消費者にとって一番いいのは、カードを解約せず、ステイホーム時代の恩恵をあずかり、再び旅行できるようになるときに備えてポイントをためることだ。ただし保有しているカードが航空会社やホテルの一般的な提携カードの場合は解約して、新しいカードに乗り換え入会ポイントを稼ぎ、また旅行するようになったら旅行向けのクレジットカードに戻って、そこで再び入会特典のポイントを獲得する、というのがおそらく賢明なやり方だろう

解約してしばらくすればまたボーナスもらえるのでしょうか...Amexデルタを2019年に発行し60,000マイルと得て、2021年に解約して数年経って応募すればまた60,000mマイルを貰えるのでしょうか...

you may want to consider dropping those cards for a time if you aren’t traveling. If you wait two years, you can go back to them with big sign-up bonuses. That timetable may reflect when you’ll be traveling frequently again.

旅行をしない期間はカードの解約を検討してもいいだろう。2年待って再入会すれば、入会ポイントが付与される可能性がある。2年後なら頻繁に飛行機に乗れるかもしれない

二年経てばよいのでしょうか...

Also, you must be careful when canceling cards so you don’t hurt your credit score too much. Sometimes it’s better to just downgrade a fancy card to a basic no-fee card with the same issuer so your account isn’t closed.

カードの解約時にはクレジットスコアにあまり響かないようにすることにも注意しなければならない。ハイクラスのカードを発行会社が同じで会費がかからない一般的なカードに切り替えれば、解約したことにはならないため、解約するより切り替えのほうがいい場合もある。

クレジットスコアを守るアドバイス...こういうのが読めるのがWSJの良いところとつくづく思います。

Travel is the most important reward category for credit cards. Miles and points earned on credit cards make business-class flying and fancy resorts available to the masses. Airlines first learned how powerful the allure of a “free” trip can be; credit card companies for years have also lured customers with aspirations of great trips at deep discounts.

“Travel is just a critical core category,” says Matt Knise, head of rewards at Capital One.

Perception meets reality here. Using rewards for travel consistently delivers the best payback, according to WalletHub analyst Jill Gonzalez. Using credit cards for travel yields 17% more than cash back on average and 21% more than when using points for merchandise, she says.

It usually takes time to accumulate the hundreds of thousands of points needed for first-class tickets or several nights at premium resorts, so building balances while so much travel has shut down may be a smart strategy for many grounded travelers.

クレジットカードにとって、旅行はポイントプログラムの最重要カテゴリーだ。カードで稼いだマイルやポイントを使えば、一般の人がビジネスクラスや高級リゾートを利用できる。「無料」の旅行がいかに魅力的かに最初に気付いたのは航空会社で、クレジットカード会社も豪華な旅を安い価格で楽しみたい顧客を引き付けてきた。

 米銀大手キャピタル・ワンのポイントプログラムを担当するマット・クニス氏は「旅行は極めて重要な中核カテゴリー」と話す。

 この点で認識と現実は一致している。ウォレットハブのアナリスト、ジル・ゴンサレス氏によると、ポイントを最も効率よく利用できるのが旅行だ。旅行代金の支払いにカードを使った場合の効率はキャッシュバックより平均で17%高く、商品の購入にポイントを使った場合と比べると21%高いという。

 ファーストクラスのチケットや高級リゾートへの宿泊に必要な何十万というポイントを集めるには大抵時間がかかる。したがって旅行が制限されている時期にポイントの残高を増やすのは多くの人にとって賢い戦略かもしれない。

ポイントは旅行関連に使うのが一番、還元率が良い...