正しい判断をするのに必要なのは、知識より何より経済的、精神的余裕。転職に失敗しがちな人の傾向として、固定費が膨らみすぎてるというのはあると思う。「今のこの生活を維持するにはいくら必要」というところから転職先を選ぶ

f:id:yougaku-eigo:20210226080602p:plain

Source - えとみほ👋 on Twitter: "転職に失敗しがちな人の傾向として、固定費が膨らみすぎてるというのはあると思う。「今のこの生活を維持するにはいくら必要」というところから転職先を選ぶので、どうしても条件優先でマッチしないところに行ってしまいがち。"

素晴らしい金言。Twitterが消えた時のためにスクショしこちらにメモ。

  • 正しい判断をするのに必要なのは、知識より何より「余裕」なのだと思う。経済的、精神的余裕がなくなると、どれほど頭が良い人でも客観的に見て首を傾げるような選択をしてしまう
  • とくに経済的余裕はものすごく大事で、これがなくなると人は簡単に道を誤ってしまう。「富める者がさらに富む」のは、余裕があると正しい判断(さらにお金が増えるような判断)ができるようになるからだと思う。
  • 経済的な余裕を持つ方法は2つあって、1つは収入を増やすことで、もう1つは支出を減らすこと。収入が増えても固定費を増やさなければ、その分「余裕」ができる。余裕があると選択肢が増える。「お金のために」で動くことが減る。
  • 転職に失敗しがちな人の傾向として、固定費が膨らみすぎてるというのはあると思う。「今のこの生活を維持するにはいくら必要」というところから転職先を選ぶので、どうしても条件優先でマッチしないところに行ってしまいがち。