Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

Calvin Harris - Faking It ft. Kehlani, Lil Yachtyの歌詞を和訳してみました

「Calvin Harris Kehlani」の画像検索結果

カルヴィン・ハリスのアルバム『Funk Wav Bounces Vol. 1』の9番目のトラックであるFaking Itを和訳してみました。この歌詞のテーマは、カップルがお互いに無関心なように振る舞っているが、それはただFaking it(振りをする、虚勢を張っている)だけであり、次第に彼らはそれをゲームのように楽しむようになったという内容のようです。

This is Track 9 from “Funk Wav Bounces Vol. 1” . In this track Kehlani is talking about her relationship with her lover where she’s explaining that they act like they don’t care about each other, but they are just “faking it” and they find it fun kind of like a game. They secretly love each other.

iTune

 

 

[Pre-Chorus: Kehlani]
口では大丈夫と言う けど私は嘘つきだわ
あなたも大丈夫と言う でもそれが好きだったのね
朝の2時 ハイになって、でもあなたはそれが好きなのね
あなたが私を恋しく思っているのもかわる 泣いていることも

[Chorus: Kehlani]
なぜ、なぜあなたは気にするの もし吹っ切れたのなら
なぜ、なぜあなたはまだ持っているのに手離してしまうの?
Just a little bit better at faking it than me, baby
Just a little bit better at faking it than me, baby