Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

年収630万円を稼げば、それ以上稼いでも幸福度は変わらない?

630万円~750万円を稼げばそれ以上稼いでも幸福度の大小は変わらないらしいです。この数字を若くして稼ぐには難しい....

 

ギャラップ社によると、米国のエコノミストは年間の所得額が日々の幸福感の大小に響くことを突き止めたと報告。この心理の分水嶺となる金額は年俸が7万5000ドル(約630万円)としている。これ以上稼ぐ米国民になると幸福度にそう差異はないと指摘した。

 

私が勤めている会社は副業禁止なので、せっせとANAマイルを稼いでおります。

safariman.hatenadiary.com