2019-12-21から1日間の記事一覧

クルマ社会と電車社会の境目はどこにあるのか可視化された図。2010年国勢調査のデータより【15歳以上の男性が通勤で使う交通手段1位】で塗り分け

Source - にゃんこそば️ on Twitter: "「クルマ社会と電車社会の境目はどこにあるんだろう?」と思い、簡単に可視化してみた。 2010年国勢調査のデータより、【15歳以上の男性が通勤で使う交通手段1位】で塗り分け。 複数回答なので、例えば「駅まで車・駅か…

誰もが勧める楽天VT, VTIは心理...誰が考えても、同じ答えに到達する

色々なメディアが勧めていても、統計によると外国株式に投資している割合は日本人の6.6%ですから、まだまだ少ない。 広瀬氏の著書 MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法【電子書籍】[ 広瀬隆雄 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > ビジネス・経済…

MEMO - ポートフォリオ(海外ETF:VTI, VEA, VWO, VT)

Source - https://twitter.com/Open_JP/status/1173223027598749696 興味深いTwitterアカウントを見つけました。VWO、VEAを持つことで米国以外の主要企業の株も持てる。 VEA - Vanguard FTSE Developed Markets ETF VWO - Vanguard FTSE Emerging Markets ET…

MEMO - 投資を学ぶと、否が応でも資本主義の側面を知ってしまうので、身にしみる。面白い。まさに「r>g」の金融封建社会

この罠にはまらないために20代の小僧が自分なりにしていること。 大企業が作る商品を浪費しない(PC、スマホ等はしょうがない...) インターネットがあれば楽しめる 家計P/L, B/Sを付け、支出が収入を超えないように管理する 余剰金を投資。「r>g」を得る 家…

車は非常にコストのかかる乗り物だ。成人してから 40~50年間乗るとマンション購入並みの費用がかかる

サラリーマンは2度破産する【電子書籍】[ 藤川太 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > ビジネス・経済・就職 > 株・資金運用ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア価格: 550円 サラリーマンは、二度会社を辞める。 (日経プレミアシリーズ) [ 楠木新 ]ジャンル: 本…

中国はまだ3% - 2019年世界経済の時価総額国別構成

US - 55%は凄い、中国が3%

成功する投資家は、負けそうもない株を買う。 失敗する投資家は、儲かりそうな株を買う。

「成功する投資家と失敗する投資家の違い」について質問されて、ちょっと名言っぽい事を思い付いた。成功する投資家は、負けそうもない株を買う。失敗する投資家は、儲かりそうな株を買う。負けそうもないと儲かりそうは似たようで結構違います。欲でリスク…