Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

北米駐在先人の言葉: 駐在後の一枚目 ANA USAカード

https://www.dailysunny.com/wp-content/uploads/2016/02/ana-card.jpg

これから渡米するにあたりクレジットカードを作り、そろそろクレジットカードについての方針を決めないといけないといけないと考えてGoogleしていたところ、駐在の先輩方の参考になる記事を発見したため、自分と妻のメモのためにシェアさせていただきます

参考にさせていただ記事は、福井へらじか (id:MooseFukui)

さんのブログ記事: アメリカ駐在員向けクレジットカードの作り方から選び方まで完全ガイド2018年という記事。非常に情報がまとまっていてわかりやすいです。何もわからない私どもには非常に役に立ちます。

日本では、陸マイラーのバイブルブログ"ANAとマイルのパパじゃない"を読んで実践していた実践してきた陸マイラー活動と輸入ECサイトでの買い付け決済によるクレジットポイントのマイル化、海外出張で実際に飛行機に乗って貯めることでマイルを貯めてきました。アメリカへ来ても陸マイラー活動を続けるための手段を探していたところでした。

What we have to do: 

  • 使い続ける日本のカードを決める(ANA VISAカードを使う)
  • アメリカで使うカードを決める⇒スターアライアンス系でマイルを貯めてきたのでANA USAカードに決定。「信用」が無くても作れる特殊なカードとのこと。正確には駐在員という日本企業に保証された身分を「信用」と見なしてカードを作らせてくれる、駐在員専用カードとのこと。
  • 申し込みは「http://www.anacardusa.com/」から可能。日本にいるうちから申し込みはできて、渡米後にカード受け取れるようです。

 その先については、以下記事をご参考ください。

moosefukui.hatenablog.com