Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

北米アメリカ・ニューヨーク駐在/商社勤務/1990s/既婚/アメリカ在住陸マイラー | 彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようと

洋楽好きが英語力をアップさせられる理由は英文の中に含まれている規則性(つまり文法)が自然と吸収されているから

 

以前にも紹介しましたが洋楽好きが英語力をアップできる理由を的確に説明している記事です。何時読んでも的確だな~と思います。

ここにはポイントがあって、耳で聞いた英文を理解するために目で英文(歌詞)を確認し脳で内容を認識し、そのあと一緒に出して歌う(復唱)と五感を使って英文を吸収し耳→目→脳→口と音声ループを回す

英文の中に含まれている規則性(つまり文法)が自然と吸収されていきます。映画・ドラマや洋楽の好きな人が、夢中になって英語(+その和訳)を聞いたり、読み上げたり、暗唱したりしているうちに、高度なリスニング力や会話力を身に付けてしまうのはその典型例です。

Source: 英語の見方が変わる秘密の鍵:日経ビジネスオンライン