Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

仕事での英語ニーズ1位はメール

仕事で英語を使う場面は?

Source: https://www.robertwalters.co.jp/about-us/news/2017-08.html

 

仕事で使う英語はメールなんですね..まあそうなりますよね。個人的には電話会議は週に何度もある状況です...ほとんどの人がそうですが特に自分より英語がうまい外資に勤めている方が参加する電話会議は緊張します。「下手な英語だな....」と思われているのかなといらんことを考えてしまいます。

日本語・英語の2言語と専門分野でのスキル・経験を用いて働くグローバル人材212人を対象に「仕事での英語ニーズ」を聞いたアンケート調査結果を発表しました。仕事での英語ニーズは、1位「メール」、2位「資料作成」、3位「電話・電話会議」外資系または日系グローバル企業で働くバイリンガル会社員の87.7%が仕事

Source: https://www.robertwalters.co.jp/about-us/news/2017-08.html