Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

仕事での英語ニーズ1位はメール

仕事で英語を使う場面は?

Source: https://www.robertwalters.co.jp/about-us/news/2017-08.html

 

仕事で使う英語はメールなんですね..まあそうなりますよね。個人的には電話会議は週に何度もある状況です...ほとんどの人がそうですが特に自分より英語がうまい外資に勤めている方が参加する電話会議は緊張します。「下手な英語だな....」と思われているのかなといらんことを考えてしまいます。

日本語・英語の2言語と専門分野でのスキル・経験を用いて働くグローバル人材212人を対象に「仕事での英語ニーズ」を聞いたアンケート調査結果を発表しました。仕事での英語ニーズは、1位「メール」、2位「資料作成」、3位「電話・電話会議」外資系または日系グローバル企業で働くバイリンガル会社員の87.7%が仕事

Source: https://www.robertwalters.co.jp/about-us/news/2017-08.html