Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

IT業界3割に勤務先の昇進・昇格時に英語力チェック

3割という数字は多いのか少ないのかわかりませんが、どのくらいの基準なのかが気になります。TOEICだと何点以上取得など..

外資系・日系グローバル企業で勤務するバイリンガル人材を対象に実施した調査で、昇進時・昇格時の英語力チェックの実態が明らかになった。ロバート・ウォルターズ・ジャパンが8月21日に発表した。

バイリンガル人材212人に「勤務先の昇進・昇格時に英語力チェックがあるか(TOEICスコア提示含む)」を質問したところ、23%が「ある」と回答し、IT業界従事者に絞ると「ある」は34.5%に増加した。

Source: 昇進・昇格時「英語力チェック」の実態 IT業界従事者3割が「ある」と回答 - エキサイトニュース