Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

Drake - Passionfruit 歌詞 和訳で覚える英語

f:id:yougaku-eigo:20170325082813p:plain

洋楽の歌詞で覚える英文法・英語表現シリーズです。今回はDrake - Passionfruitのサビ・コーラスの歌詞に使われている英語表現をご紹介します。

洋楽の歌詞で英語をチェックすることで表現力を高める

著者は洋楽の歌詞で英語を学習してきましたが、この記事内で行っているように洋楽の新曲がリリースされる度に、サビ・コーラスを中心に歌詞のわからない箇所や英語表現をチェックしておりました。歌詞の意味をある程度、理解した上で毎日の通学・通勤の時に洋楽を聞いたり、家でサビ・コーラス部分を口ずさむことで、知らず知らずに英語の語感が身に付き、歌詞の中に含まれている様々な文法ポイント語順=英文の規則性を身に付けることができました。

大阪観光大学国際交流学部池田 和弘教授の日経ビジネスオンラインの記事でも洋楽の歌詞で英語を勉強した学生の話が取り上げられていました。彼の何千人もの学生や社会人の教え子の中で、明らかに日本人離れした、素晴らしい英文を書く生徒がいたらしいのですが、その学生さんは洋楽の歌詞で英語を英語を勉強してきたようです。その文章は、語句の使い方が日本人離れしていたというのです。

彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。楽しいから歌詞の意味を理解しようとし、そのまま覚えて、歌った――彼にとっての「英語の勉強」というのは、たったそれだけだったわけです。もちろん、学校での学びもある程度は意味があったかも知れません。しかし、書いた英文から判断して、その英語力の大半を歌詞からつかみ取ったことは間違いありませんでした。

Source: 日経ビジネスオンライン

洋楽が優れた学習素材である理由、

洋楽学習方法についての詳細は、以下、私の著書を紹介いただいているLifehacker(ライフハッカー)の記事、洋楽学習法の詳細を記載した記事、洋楽学習に関する情報集をご参考ください:

  1. マルーン5からジェイ・Zまで、好きな洋楽を英語学習のネタにする | ライフハッカー[日本版]
  2. 洋楽英語学習まとめ - 私がしてきた内容
  3. 洋楽英語学習 カテゴリーの記事一覧 - Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

Album

More Life

More Life

 

 Music Video

www.youtube.com

視聴・歌詞:Drake – Passionfruit Lyrics | Genius Lyrics

 

Drakeのアルバム"More Life"からのサードシングルです。Drakaが自身の問題で、長く関係を築けない葛藤を描いた曲となっております。ビートはトロピカルな音とのことです。この傾向は最近の彼の曲によく反映されているらしいです。曲名のPassionfruit=パッションフルーツ(和名:クダモノトケイソウ(果物時計草))は、アメリカ大陸の亜熱帯地域を原産とするトケイソウ科の果物と何か関係あるのでしょうか....

 

“Passionfruit,” the third song off Drake’s More Life, details his struggle to maintain a long-distance relationship. The beat of the song reflects the tropical influences that have been present in many of Drake’s most popular songs recently, including Hotline Bling, One Dance,

 

サビ・コーラスの歌詞で覚える英語

  • passonaite - 熱烈な、情熱的な、激しい、情欲に燃えた
  • passive - 受動性の、受身の、消極的な、活気のない、無抵抗の、言いなりになる、無利息の、受動の
  • pass up - 《口語》〈機会などを〉捨てる, 逃す; 〈招待などを〉断わる.

 [Chorus]

Passionate from miles away
Passive with the things you say
Passin' up on my old ways
I can't blame you, no, no
Passionate from miles away
Passive with the things you say
Passin' up on my old ways
I can't blame you, no, no

[Chorus]
情熱は遠くからやってくる
君が言うことに受け身になって
昔の自分を捨ててしまった
君のことを責められないよ
情熱は遠くからやってくる
君が言うことに受け身になって
昔の自分を捨ててしまった
君のことを責められないよ