読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Safari Man -洋楽歌詞の和訳で英語学習

洋楽(Pop、R&B、EDM、HipHop、Rockなど)を素材に、日常会話で用いられる英単語・英語表現を紹介。「洋楽の歌詞の脚注」がこれほど大きな価値をもつとは誰も予想していなかったと思います。歌詞の意味を知りたいという需要は想像以上に巨大です。洋楽の歌詞には、人生について、現在の社会や世界について、さらには経営について学ぶところが極めて多いと常日ごろから思ってきました。-Genius創業者

DJ Snake - Middleの歌詞で覚える 付帯の『with』

f:id:yougaku-eigo:20161222165741p:plain

 

付帯とは、よくガッコウの授業でよくならっていましたがいまだに文法的に説明しろと言われても難しいですが、付帯のwithはこう使うんだと正解のみを学べば紛らわしくないです。

<付帯状況>を表すwithは、『with+名詞+状況』という形で表現されます。意味は、「…しながら,…したままで」となります。

この状況を表す句は以下の通りとなります。

  • 前置詞句
  • 形容詞
  • 副詞
  • 分詞

今回、DJ Snakeの名曲 "Middle"のサビ・コーラス部分の歌詞で使用されているのは付帯の『with+名詞+前置詞句』となります。

 

<with+名詞+前置詞句>

I'll promise to build a new world for us two with you in the middle.

訳:私は二人の為に新しい世界を作り上げると約束する、あなたを中心に置いて。

 

[Chorus]
I hope that I can turn back the time
To make it all alright, all alright for us
I'll promise to build a new world for us two with you in the middle

(Produced By DJ Snake/Written By Bipolar Sunshine, DJ Snake & Aalias 2016年 DJ Snake ft. Bipolar Sunshine - "Middle"より引用)

 

[和訳]

時間を巻き戻せたらよいのに
すべてうまくいくように、わたしたちが上手くいくように
I'll promise to build a new world for us two with you in the middle

 

<with+名詞+前置詞句>

[例] He stood up with his hat in his hand.(彼は帽子を手にして立ち上がった)

<with+名詞+形容詞>      

[例] Don’t talk with your mouth full.(口にものを入れたまま話してはいけない)

<with+名詞+副詞> 

[例]  She was standing with her coat on.(彼女はコートを着て立っていた)

<with+名詞+現在分詞> 

[例] She went out of the room with her hair streaming.
(彼女は髪をなびかせて部屋から出て行った)

<with+名詞+過去分詞>

[例]  He sat on the sofa with his legs crossed.(彼は脚を組んでソファに座っていた)