I'm Still Here - Sia 歌詞 和訳で覚える英語表現「herd」「torment」

f:id:yougaku-eigo:20181014074656p:plain

Siaのニューシングル...

トラックデータ:

“I’m Still Here” is the new single from the world renown songstress known as Sia.

The song is used as promo for Sia’s shoes line with Repetto named “I love you, keep going”.

The line is about dance shoes with a big bow, and you can find them in black, white and with both colors.

The shoes line is out on Spring 2019, and you can pre-ordered on the Repetto webside.

洋楽の歌詞で英語をチェックすることで表現力を高める

著者は洋楽の歌詞で英語を学習してきましたが、この記事内で行っているように洋楽の新曲がリリースされる度に、サビ・コーラスを中心に歌詞のわからない箇所や英語表現をチェックしておりました。歌詞の意味をある程度、理解した上で毎日の通学・通勤の時に洋楽を聞いたり、家でサビ・コーラス部分を口ずさむことで、知らず知らずに英語の語感が身に付き、歌詞の中に含まれている様々な文法ポイント語順=英文の規則性を身に付けることができました。

大阪観光大学国際交流学部池田 和弘教授の日経ビジネスオンラインの記事でも洋楽の歌詞で英語を勉強した学生の話が取り上げられていました。彼の何千人もの学生や社会人の教え子の中で、明らかに日本人離れした、素晴らしい英文を書く生徒がいたらしいのですが、その学生さんは洋楽の歌詞で英語を英語を勉強してきたようです。その文章は、語句の使い方が日本人離れしていたというのです。

彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。楽しいから歌詞の意味を理解しようとし、そのまま覚えて、歌った――彼にとっての「英語の勉強」というのは、たったそれだけだったわけです。もちろん、学校での学びもある程度は意味があったかも知れません。しかし、書いた英文から判断して、その英語力の大半を歌詞からつかみ取ったことは間違いありませんでした。

Source: 日経ビジネスオンライン

私は、2017年11月20日に最終回を迎えたWSJの新聞記事を読みながら経済英語の表現を学ぶ【WSJで学ぶ経済英語】をいつも拝見しておりました。

自分が【洋楽の歌詞で覚える英文法・英語表現】シリーズをスタートさせたのは、普段行っている英語力を向上させるための作業(新曲の洋楽歌詞の英語表現を調べる)の紹介と、【WSJで学ぶ経済英語】シリーズで使用されている教材=新聞記事を洋楽歌詞に変えて同じようなコンセプトのものができたらと思い始めました。(内容や解説のレベルは比べ物になりませんが...)

f:id:yougaku-eigo:20180513081921p:plain

洋楽が優れた学習素材である理由

洋楽学習方法についての詳細は、以下、私の著書を紹介いただいているLifehacker(ライフハッカー)の記事、洋楽学習法の詳細を記載した記事、洋楽学習に関する情報集をご参考ください:

iTunes

I'm Still Here

I'm Still Here

  • シーア
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Video

www.youtube.com

歌詞で覚える英語

[Verse 1]
I'm fighting a battle
I'm fighting my shadow
Herd fears like they're cattle
I'm fighting a battle, yeah
I'm fighting my ego
Lost youth, where did we go wrong?
I'm fighting for me, though
I'm lighting the long way home
  • herd - 1可算名詞 (同一種類で一緒に飼われて[棲息して]いる) 家畜[動物]の群れ 牛[象, 鯨]の群れ. 2《軽蔑》 衆,下層民. b可算名詞 群集,大勢 〔of〕
  • lost youth 《one's ~》- 失われた青春時代
  • long way home - 我が家までの長い(遠い)道のり」です。遙かなる故郷

[Chorus]
Oh the past it haunted me
Oh the past it wanted me dead
Oh the past tormented me
Oh the past it wanted me dead
Oh the past it haunted me
Oh the past it wanted me dead
Oh the past tormented me
But the battle was lost
'Cause I'm still here
  • haunt - 他動詞 1〈場所へ〉たびたび行く,〈…に〉足しげく通う 《★通例進行形なし》. He haunts bars. 彼は酒場によく行く. 2〈幽霊などが〉〈ある場所に〉出る,出没する 《★しばしば受身で用いる; ⇒haunted》. Is this castle haunted? このお城には幽霊が出ますか. 3〈考え・思い出などが〉〈人に〉絶えず付きまとう,〈…の〉脳裏を去らない 《★通例受身で用いる》
  • torment - 1不可算名詞 [また複数形で] 苦痛,激痛,苦悩. be in torment 苦悩する. 2可算名詞 やっかいもの,苦の種 〔to〕. 他動詞 1〈人を〉(肉体的・精神的に)苦しめる 彼は良心の呵責(かしやく)[歯痛]で苦しんだ. 2〔+目的語+前置詞+(代)名詞〕〈人を〉〔…で〕困らせる,悩ます,いじめる 〔with,by〕.

[Verse 2]
I'm winning the war now
I'm winning it all now
Watch tears while they fall down
I'm winning the war now
I win against ego
Cast light on the shadow's long
I'm winning from ego
I'm lighting the long way home

[Chorus]
Oh the past it haunted me
Oh the past it wanted me dead
Oh the past tormented me
Oh the past it wanted me dead
Oh the past it haunted me
Oh the past it wanted me dead
Oh the past tormented me
But the battle was lost
'Cause I'm still here

It's haunted me
Oh the past it wanted me dead
Oh the past, it's haunted me
Oh the past it wanted me dead
Oh the past it's haunted me
Oh the past it wanted me dead
Oh the past tormented me
But the battle was lost
'Cause I'm still here

[Bridge]
I'm fighting my ego
Lost youth, where did we go wrong?
I'm winning for me, though
I'm lighting the long way home