Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

北米アメリカ・ニューヨーク駐在/商社勤務/1990s/既婚/アメリカ在住陸マイラー | 彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようと

英語を身に付けることで、生涯所得や将来得られる知的経験が全然違ってくるだろう

アジア人で英語を学んで仕事を身につけようとしている人と、日本人の学生・社会人の学習に対する姿勢が甘いと言われています。

自分の場合は、英語を身に付けることで、生涯所得や将来得られる知的経験が全然違ってくるだろうということをある程度予測して、自分に投資するんだという思いで、周りに笑われようと、これは必要な能力だからと割り切ってやってたんですよね

Source: レット・イット・ゴーじゃない、レリゴウ♪だ | 英語教育2.0 日本の教育をこう変えよ! | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準