読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Safari Man -洋楽歌詞の和訳で英語学習

「洋楽の歌詞の脚注」がこれほど大きな価値をもつとは誰も予想していなかったと思います。歌詞の意味を知りたいという需要は想像以上に巨大です。洋楽の歌詞には、人生について、現在の社会や世界について、さらには経営について学ぶところが極めて多いと常日ごろから思ってきました。

グーグルで最も活躍する日本人の軌跡 "中学校からは一気に洋楽に走った"

洋楽英語学習

f:id:yougaku-eigo:20160804141522p:plain

 「もっと自由なところに行きたい、という気持ちは大きかったですね。それと、私服で行けて男女共学の学校。ガチガチの男子校だけは行きたくなかった」

 成績は優秀だったが、とにかく勉強、というタイプではなかった。

 「でも、勉強はしっかりしていましたよ。しないで、できたわけじゃない。塾にも毎日のように通っていましたし」

 そんな中でも、小さな自由を求めようとしていた。中学時代に印象深いのは、音楽と映画だという。ピンクレディや松田聖子が流行っていた小学校時代を過ごすと、中学校からは一気に洋楽に走った。後に音楽業界に入っていく洋楽好きの友人との出会いで、当時は高校生や大学生が聴いていた80sを求めて輸入レコード店や貸しレコード店に入り浸り、小林克也の「ベストヒットUSA」を楽しみに見ていた。

 「小林克也は英語もカッコ良かったですからね。かっけーなぁ、と思っていました(笑)」

From : 日経ビジネスオンライン 

グーグルで最も活躍する日本人の軌跡
「中学が窮屈だったから自由で私服の高校を選んだ」両親の影響を強く受けた幼少期、そして自由に憧れた中学時代

URL : http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120820/235823/?P=5

safariman.hatenadiary.com