Safari Man[サファリマン]のメモ帳 – 米国駐在員20代夫婦が、マイルとホテルポイントのみで旅行し、家とクルマを買わず保険に入らない倹約生活で資産運用をする記録、メモ、日記

備忘録/車3,000万円、住宅購入3,000万円、保険1,000万円を節約し全世界株インデックスファンドに35年間投資をする記録,日記/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/副業・複業(輸出入業)/1990s |

ファッション業界では異様と言えるほどに愛用者が多い パリ・コレクションに向かうプレス、バイヤーのスーツケースの8割はリモワな様相

f:id:yougaku-eigo:20180519182637p:plain

 

出張の多いファッション業界人にとって、スーツケースはなくてはならない仕事の相棒である。なかでも人気なのは、頑丈でスタイリッシュなリモワ。リモワを愛する4人の愛憎物語を紹介しよう。

Photos:Koutarou Washizaki, Koji Shimamura(Party)
Text:Kaijiro Masuda

2000年にポリカーボネートサルサ・シリーズが発売される以前、つまり「リモワのスーツケース=アルミ」だった時代、リモワはドイツ製の精密機械好きが好むマニアックなイメージだった。サルサの登場で“民主化”されたわけだが、ブランドイメージはさらに高まり、日本のプレミアム・スーツケース市場で圧倒的な支持を得ている。

とくにファッション業界では異様と言えるほどに愛用者が多い。パリ・コレクションに向かうプレス、バイヤーのスーツケースの8割はリモワな様相である。他人と違うことに喜びを見出す人たちが、何故にリモワだけは横並びなのだろうか? その理由を以下の4人に聞いてみよう。

 

 

そうなんですね.....

確かにモデルなどセレブにも愛用者が多い印象があります。

 

ブランドデータ

Buy it

画像の説明文