Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

北米アメリカ・ニューヨーク駐在/商社勤務/1990s/既婚/アメリカ在住陸マイラー | 彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようと

アメリカで一番の支出となるだろう航空券代、ホテル代(旅行)を夫婦二人でマイル・ポイントを貯めることで旅行代を何十万円も節約する

ãunited mileage plus credit cardãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

私は、結婚する前から妻と二人で空・陸マイラーとしてマイル(ANA/スターアライアンス)、ホテルグループポイント(IHG/Hiloton)を貯めておりましたので、マイルで特典航空券を無料で入手し、ポイントでホテルで無料に宿泊して何十万円もの節約を行っておりました。

妻と私の趣味は海外旅行であり、ニューヨークへ駐在後もアメリカ国内旅行、欧州への旅行を計画的に行おうと考えております。この時の出費をなるべく抑えようと今から考えております。

どのように貯めるのか?

  • クレジットカード開設 - アメリカではクレジットカード1枚開設で5~12万マイルも貯めることがあるようです(ANAはもちろんユナイテッド/アメリカン/デルタ)
  • クレジットカードを他の人に紹介し、その人が会員になると紹介者にボーナス - 自分と妻をお互いに紹介しあうことで追加ボーナスが得る(SPGカード、Hiltonカード)
  • 飛んで貯める - 日本にいるときに比べ海外出張が減りますが国内出張はあるのでユナイテッド航空スターアライアンス)で貯めまくります
  • クレジット決済で貯める - 妻と私のすべての支出をクレジットで行う(コンビニ買い物から外食まで)

北米で継続的に貯めるには?(我が家の作戦)

クレジット開設や紹介は何度もできないし、一度きりのボーナスポイントでしかないので、やはり継続的に貯めたいとなったときの作戦を考えておりました。

クレジット決済は継続的に行えるマイラー活動ですが、一般的な消費できる金額には限界があります。これを打開するために単純に決済額を大きくるしかないですが限られた収入の壁を突破する方法を発見しました。

  • 自身が運営するECサイトBuymaで大量に仕入れることで年間1000万円超えの決済を行う。もちろん利益がでるように運えしているので収支がプラスになりますし、大量のクレジットポイントが手に入ります。
  • ECサイト/Buymaなどの運営が軌道に乗らない場合は、クラウドワークスなどで買い付け代行を行うことで500万円~1000万円/年の決済を行うことができ、大量のポイントをゲットすることができます。

その他: 陸マイラーとして

参考記事

moosefukui.hatenablog.com