Safari Man – 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

備忘録/雑誌Safari[サファリ]のようにメンズセレブファッションを紹介が元々のコンセプト/洋楽歌詞で英語を勉強する方法を紹介/既婚/ニューヨーク駐在中/TOEIC915/陸マイラー/駐在中1,475万円分のマイル・ホテルポイントを稼ぐ/ファッションバイヤー/副業・複業(輸出入業)/1990s | 彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだこと

洋楽英語学習まとめ - 私がしてきた内容

「apple music ad」の画像検索結果

 著者(ユーザーネーム: Safari Man ) は,洋楽の歌詞で英語を勉強してきました。このブログの【洋楽の歌詞で覚える英文法・英語表現】シリーズで紹介しているようなかたちで、英語の歌詞の単語を調べたり、表現を調べて和訳して意味を理解し曲の意味を理解しようとしたのが英語学習のスタートでした。

本稿は、本ブログのメインテーマである『洋楽を教材して英語を勉強する方法』を一要素づつ紹介した記事をひとつにまとめたものです。

safariman.hatenadiary.com

続きを読む

Zedd, Katy Perry - 365 歌詞和訳で覚える英語表現

トラックデータ:

洋楽の歌詞で英語をチェックすることで表現力を高める

著者は洋楽の歌詞で英語を学習してきましたが、この記事内で行っているように洋楽の新曲がリリースされる度に、サビ・コーラスを中心に歌詞のわからない箇所や英語表現をチェックしておりました。歌詞の意味をある程度、理解した上で毎日の通学・通勤の時に洋楽を聞いたり、家でサビ・コーラス部分を口ずさむことで、知らず知らずに英語の語感が身に付き、歌詞の中に含まれている様々な文法ポイント語順=英文の規則性を身に付けることができました。

大阪観光大学国際交流学部池田 和弘教授の日経ビジネスオンラインの記事でも洋楽の歌詞で英語を勉強した学生の話が取り上げられていました。彼の何千人もの学生や社会人の教え子の中で、明らかに日本人離れした、素晴らしい英文を書く生徒がいたらしいのですが、その学生さんは洋楽の歌詞で英語を英語を勉強してきたようです。その文章は、語句の使い方が日本人離れしていたというのです。

彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。楽しいから歌詞の意味を理解しようとし、そのまま覚えて、歌った――彼にとっての「英語の勉強」というのは、たったそれだけだったわけです。もちろん、学校での学びもある程度は意味があったかも知れません。しかし、書いた英文から判断して、その英語力の大半を歌詞からつかみ取ったことは間違いありませんでした。

Source: 日経ビジネスオンライン

洋楽が優れた学習素材である理由

洋楽学習方法についての詳細は、以下、私の著書を紹介いただいているLifehacker(ライフハッカー)の記事、洋楽学習法の詳細を記載した記事、洋楽学習に関する情報集をご参考ください:

Video

www.youtube.com

サビ・コーラスの歌詞で覚える英語

[Chorus]
I want you to be the one that's on my mind
On my mind, on my mind
I want you to be there on a Monday night
Tuesday night, every night
Are you gonna be the one that's on my mind?
3-6-5, all the time
I want you to be the one to stay
And give me the night and day

Source: Zedd & Katy Perry – 365 Lyrics | Genius Lyrics

  • on my mind -「気になる」 「on my mind」というフレーズはとても役立ちます。「on my mind」は「気になる」や「悩む」という意味になります。人のことをずっと考えている時や問題についてずっと考えている時には「is on my mind」がぴったりです。例えば、「He has been on my mind lately. や「It’s been on my mind a lot.」です。
  • Night and day - 昼も夜も、つまり……「いつも」

Robbery - Juice WRLD 歌詞和訳で覚える英語表現

トラックデータ:

洋楽の歌詞で英語をチェックすることで表現力を高める

著者は洋楽の歌詞で英語を学習してきましたが、この記事内で行っているように洋楽の新曲がリリースされる度に、サビ・コーラスを中心に歌詞のわからない箇所や英語表現をチェックしておりました。歌詞の意味をある程度、理解した上で毎日の通学・通勤の時に洋楽を聞いたり、家でサビ・コーラス部分を口ずさむことで、知らず知らずに英語の語感が身に付き、歌詞の中に含まれている様々な文法ポイント語順=英文の規則性を身に付けることができました。

大阪観光大学国際交流学部池田 和弘教授の日経ビジネスオンラインの記事でも洋楽の歌詞で英語を勉強した学生の話が取り上げられていました。彼の何千人もの学生や社会人の教え子の中で、明らかに日本人離れした、素晴らしい英文を書く生徒がいたらしいのですが、その学生さんは洋楽の歌詞で英語を英語を勉強してきたようです。その文章は、語句の使い方が日本人離れしていたというのです。

彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。楽しいから歌詞の意味を理解しようとし、そのまま覚えて、歌った――彼にとっての「英語の勉強」というのは、たったそれだけだったわけです。もちろん、学校での学びもある程度は意味があったかも知れません。しかし、書いた英文から判断して、その英語力の大半を歌詞からつかみ取ったことは間違いありませんでした。

Source: 日経ビジネスオンライン

洋楽が優れた学習素材である理由

洋楽学習方法についての詳細は、以下、私の著書を紹介いただいているLifehacker(ライフハッカー)の記事、洋楽学習法の詳細を記載した記事、洋楽学習に関する情報集をご参考ください:

Video

www.youtube.com

サビ・コーラスの歌詞で覚える英語

[Chorus]
She told me put my heart in the bag (In the bag)
And nobody gets hurt (Nobody)

Now I'm running from her love, I'm not fast (Fast)
So I'm making it worse
Now I'm digging up a grave, from my past
I'm a whole different person (Person)
It's a gift and a curse (Curse)
But I cannot reverse it


[Bridge]
You gave me the runaround
I really hate the runaround
You really got me paranoid
I always keep a gun around
You always give me butterflies
When you come around
When you come around
When you come around

Source: Juice WRLD – Robbery Lyrics | Genius Lyrics

  • put my heart in the bag and nobody gets hurt - 強盗(Robbery)が使うフレーズ "Put the money in the bag and nobody gets hurt"(金をバックに入れろ、そうすれば誰もケガをしない)
  • run from - ~から逃れる
  • reverse -【自動】 〔方向が〕逆転する、反転する
  • give someone the runaround -(人)に言い逃れを言う[する]、次々にごまかしたりたらいまわしにしたりしてごまかす[回答しない・問題を解決しない]
  • runaround -【名】 〈話〉〔その場しのぎの〕言い逃れ、はぐらかし、ごまかし ・You didn't give me any answer. All you gave me was the runaround. : 君は何も答えをくれなかった。君がくれたのは言い逃れだけだった。 《印刷》〔挿絵や写真の両側の〕幅を狭くしたページ組

Cardi B & Bruno Mars - Please Me 歌詞和訳で覚える英語表現

トラックデータ:

洋楽の歌詞で英語をチェックすることで表現力を高める

著者は洋楽の歌詞で英語を学習してきましたが、この記事内で行っているように洋楽の新曲がリリースされる度に、サビ・コーラスを中心に歌詞のわからない箇所や英語表現をチェックしておりました。歌詞の意味をある程度、理解した上で毎日の通学・通勤の時に洋楽を聞いたり、家でサビ・コーラス部分を口ずさむことで、知らず知らずに英語の語感が身に付き、歌詞の中に含まれている様々な文法ポイント語順=英文の規則性を身に付けることができました。

大阪観光大学国際交流学部池田 和弘教授の日経ビジネスオンラインの記事でも洋楽の歌詞で英語を勉強した学生の話が取り上げられていました。彼の何千人もの学生や社会人の教え子の中で、明らかに日本人離れした、素晴らしい英文を書く生徒がいたらしいのですが、その学生さんは洋楽の歌詞で英語を英語を勉強してきたようです。その文章は、語句の使い方が日本人離れしていたというのです。

彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。楽しいから歌詞の意味を理解しようとし、そのまま覚えて、歌った――彼にとっての「英語の勉強」というのは、たったそれだけだったわけです。もちろん、学校での学びもある程度は意味があったかも知れません。しかし、書いた英文から判断して、その英語力の大半を歌詞からつかみ取ったことは間違いありませんでした。

Source: 日経ビジネスオンライン

洋楽が優れた学習素材である理由

洋楽学習方法についての詳細は、以下、私の著書を紹介いただいているLifehacker(ライフハッカー)の記事、洋楽学習法の詳細を記載した記事、洋楽学習に関する情報集をご参考ください:

Video

www.youtube.com

サビ・コーラスの歌詞で覚える英語

[Pre-Chorus: Cardi B & Bruno Mars]
I'm gonna ride it, do it just how you like it
Tonight and after that
Let's do it one more time
Girl, I ain't one for beggin', but now you got me beggin'

[Chorus: Bruno Mars & Cardi B]
Please me, baby
Turn around and just tease me, baby
You know what I want and what I need, baby

(Let me hear you say)
Please
(Let me hear you say)
Please (Woo)
Please me, baby
Turn around and just tease me, baby
You know what I want and what I need, baby

(Let me hear you say)
Please
(Let me hear you say)
Please (Woo)

Source: Trey Songz – Chi Chi Lyrics | Genius Lyrics

  • begging for it 《be ~》- 性的欲求がある、やりたがっている、欲しがっている
  • please me~を喜ばせる
  • turn around -【句自動】
    1. 回転する
    2. 向きを変える、方向転換する、Uターンする、後ろを向く、くるりと背を向ける、逆に向く
    3. 意見を変える
    4. 〔悪い事態・状況などが〕良くなる、好転する
    5. 〔業績などが〕回復する【用法】turn around [round] and do something
    1. ~を回す[回転させる]
      表現パターンturn around [round]
    2. ~の向きを変える、~の方向転換をする、~をUターンさせる
      表現パターンturn around [round]
    3. ~の見方を変える
      表現パターンturn around [round]
    4. 〔悪い事態・状況など〕を良くする[好転させる]
      表現パターンturn around [round]
    5. 〔業績など〕を回復させる、〔経営などを〕建て直す
      表現パターンturn around [round]
    6. 〔仕事など〕を完了させる
  • tease -「からかう」おバカな事をして相手のリアクションを楽しむ、ふざけ合うなどあまりネガティブではないからかいも含まれます。またteaseには性的な意味のからかい(粉をかける、その気にさせるなど特に女性がする行為)という意味もあります。

ヤンキース・田中将大投手の通訳 堀江慎吾さん

東京都出身の堀江さんは、5歳の時、商社マンだった父親の転勤に伴い、家族でシカゴに引っ越した。地元の幼稚園に通った後、現地の公立小学校に入学。4年生の途中に帰国するまで約5年間、米国で暮らした。

堀江さんの通っていた小学校に日本人はほとんどおらず、友達はすべて米国人。そのため、「気が付いたら英語をしゃべっていた」。中学2年生の時に、再び父親の転勤でニューヨークやアトランタに住むなど、子ども時代は日本と米国を行ったり来たりの生活だった。

通訳になったのは、ほとんど偶然だった。

慶応義塾ニューヨーク学院(高等部)から慶応義塾大学法学部に内部進学した堀江さんは、「将来は、子ども時代を過ごし、水も合いそうな米国に住みたい」との思いが強く、就職先は、すぐに海外赴任できそうなタイヤメーカーを選んだ。

しかし、仕事に面白さを感じられず2年余りで退職し、欧州車の宣伝を手掛ける小規模な広告代理店に転職した。仕事はまあまあ楽しかったものの、「一刻も早く米国に行きたいとの思いを抑え切れず」、1年で会社を辞め、渡米。仕事のあてはなかったが、グリーンカード(永住権)を持っていたため、「行けば何とかなると思った」という。

しかし、最初はなかなか仕事が見つからず、貯金がすぐに底を突き、高校時代の友人とロサンゼルスでアパートをシェアしながら、アルバイトをするなどして食いつないだ。そのころは、「もともとスポーツが好きで、スポーツのドキュメンタリー番組を見るのも好きだったため、そういう仕事ができるメディア関係の仕事を探していた」という。辛抱強く職探しを続けるうち、日本のテレビ局の仕事を請け負うようになった。

Source: Adele – Hello Lyrics | Genius Lyrics

 

Trey Songz - Chi Chi feat. Chris Brown 歌詞和訳で覚える英語表現

トラックデータ:

洋楽の歌詞で英語をチェックすることで表現力を高める

著者は洋楽の歌詞で英語を学習してきましたが、この記事内で行っているように洋楽の新曲がリリースされる度に、サビ・コーラスを中心に歌詞のわからない箇所や英語表現をチェックしておりました。歌詞の意味をある程度、理解した上で毎日の通学・通勤の時に洋楽を聞いたり、家でサビ・コーラス部分を口ずさむことで、知らず知らずに英語の語感が身に付き、歌詞の中に含まれている様々な文法ポイント語順=英文の規則性を身に付けることができました。

大阪観光大学国際交流学部池田 和弘教授の日経ビジネスオンラインの記事でも洋楽の歌詞で英語を勉強した学生の話が取り上げられていました。彼の何千人もの学生や社会人の教え子の中で、明らかに日本人離れした、素晴らしい英文を書く生徒がいたらしいのですが、その学生さんは洋楽の歌詞で英語を英語を勉強してきたようです。その文章は、語句の使い方が日本人離れしていたというのです。

彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。楽しいから歌詞の意味を理解しようとし、そのまま覚えて、歌った――彼にとっての「英語の勉強」というのは、たったそれだけだったわけです。もちろん、学校での学びもある程度は意味があったかも知れません。しかし、書いた英文から判断して、その英語力の大半を歌詞からつかみ取ったことは間違いありませんでした。

Source: 日経ビジネスオンライン

洋楽が優れた学習素材である理由

洋楽学習方法についての詳細は、以下、私の著書を紹介いただいているLifehacker(ライフハッカー)の記事、洋楽学習法の詳細を記載した記事、洋楽学習に関する情報集をご参考ください:

Video

www.youtube.com

サビ・コーラスの歌詞で覚える英語

[Chorus: Chris Brown & Trey Songz]
(Yeah, yeah)
Pull up in that Bentley GT
Skrrt, skrrt, beep, beep
Girl, meet me in my bed
I'ma go down eat, eat
Grab them chi chis
Know I'ma skeet, skeet (All in it)
Got me on repeat, bitch wanna freak me
Girl, I know you ain't from 'round here
Shut up, shut up, make you cum easy
What up? What up? Pussy come easy

Source: Trey Songz – Chi Chi Lyrics | Genius Lyrics

  • pull up【句動】
    1. 引っ張りあげる
    2. 〔場所を〕引き払う、引き上げる◆【語源】キャンプで場所を移動するときはテントを畳んで杭(sticks)を引き抜く(pull up)様子から。
    3. 〔情報を〕引き出す
    4. 〔馬の手綱をグイッと引っ張って〕馬を止める
    5. 〔車を〕止める
    6. 〔人を〕制止する
    7. 根絶する、~の席次を上げる
    8. 急上昇させる、躍進する、前へ出る
    9. 叱る、非難する
  • Bentley GTベントレー コンチネンタルGTé¢é£ç»å
  • Skrrt -(スカー)をご紹介したいと思います。この「Skrrt」という単語なんですけども、なかなかトリッキーなスラングでして。これはもともと何の意味だったかといいますと、車が急ブレーキを踏む音。「キキーッ!」っという急ブレーキを踏む音を表した擬音語が「Skrrt」という音になります。 それが転じてヒップホップの曲の中では高級車を乗りこなしている様子や車で走る。イコール、勢いがいい、調子がいい様子などを表すスラングとして最近、使われるようになりました。最近のヒップホップヒット曲には本当にこの「Skrrt, Skrrt」というような擬音語がそのままスラングとして登場することが非常に多いんですね
  • beep【自動】
      ビーッと(警告)音を発する
    【他動】
    1. ピーッ[ビーッ]という音を出す[鳴らす]
    2. ポケベルで(人)を呼び出す
      Beep me, please. : ポケットベルを鳴らしてください、ポケベル鳴らしてね。
      ・I'm being beeped. : 別の電話が入りましたので。◆電話
    【名】
      ビープ音、ピーッ[ビーッ]と鳴る音
  • I'ma -【省略形】 〈米黒人俗〉=I'm going to = I am a -
  • skeet - 射精する
  • cum 【1形】〈ラテン語〉~と共に、~付きの、~と兼用の 【2自動】〔性行為によって〕いく

Khalid - Talk 歌詞和訳で覚える英語表現

トラックデータ:

洋楽の歌詞で英語をチェックすることで表現力を高める

著者は洋楽の歌詞で英語を学習してきましたが、この記事内で行っているように洋楽の新曲がリリースされる度に、サビ・コーラスを中心に歌詞のわからない箇所や英語表現をチェックしておりました。歌詞の意味をある程度、理解した上で毎日の通学・通勤の時に洋楽を聞いたり、家でサビ・コーラス部分を口ずさむことで、知らず知らずに英語の語感が身に付き、歌詞の中に含まれている様々な文法ポイント語順=英文の規則性を身に付けることができました。

大阪観光大学国際交流学部池田 和弘教授の日経ビジネスオンラインの記事でも洋楽の歌詞で英語を勉強した学生の話が取り上げられていました。彼の何千人もの学生や社会人の教え子の中で、明らかに日本人離れした、素晴らしい英文を書く生徒がいたらしいのですが、その学生さんは洋楽の歌詞で英語を英語を勉強してきたようです。その文章は、語句の使い方が日本人離れしていたというのです。

彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。楽しいから歌詞の意味を理解しようとし、そのまま覚えて、歌った――彼にとっての「英語の勉強」というのは、たったそれだけだったわけです。もちろん、学校での学びもある程度は意味があったかも知れません。しかし、書いた英文から判断して、その英語力の大半を歌詞からつかみ取ったことは間違いありませんでした。

Source: 日経ビジネスオンライン

洋楽が優れた学習素材である理由

洋楽学習方法についての詳細は、以下、私の著書を紹介いただいているLifehacker(ライフハッカー)の記事、洋楽学習法の詳細を記載した記事、洋楽学習に関する情報集をご参考ください:

Video

www.youtube.com

サビ・コーラスの歌詞で覚える英語

[Refrain]
Oh, you've been dreamin' 'bout it
And I'm what you want
So stop thinkin' 'bout it

[Chorus]
Can't we just talk? (Oh) Can't we just talk?
Talk about where we're goin'
Before we get lost, let me out first
Can't get what we want without knowin'
I've never felt like this before
I apologize if I'm movin' too far
Can't we just talk? Can't we just talk?
Figure out where we're goin'

source: Khalid – Talk Lyrics | Genius Lyrics

  • dream about - ~を夢に見る
  • Can't we…?  - ~できないんですか?
  • 'bout -【省略形】= about
  • without knowing it - 知らず知らず
  • apologize自動】わびる、謝る、謝罪する、陳謝する◆
  • too far - 極端に、余計に
  • figure out 【句動】 計算して合計[答え]を出す、算定する、〔答えを〕見つけ出す ~であると分かる

The Chainsmokers - Who Do You Love ft. 5 Seconds of Summer 歌詞和訳で覚える英語表現

トラックデータ:

洋楽の歌詞で英語をチェックすることで表現力を高める

著者は洋楽の歌詞で英語を学習してきましたが、この記事内で行っているように洋楽の新曲がリリースされる度に、サビ・コーラスを中心に歌詞のわからない箇所や英語表現をチェックしておりました。歌詞の意味をある程度、理解した上で毎日の通学・通勤の時に洋楽を聞いたり、家でサビ・コーラス部分を口ずさむことで、知らず知らずに英語の語感が身に付き、歌詞の中に含まれている様々な文法ポイント語順=英文の規則性を身に付けることができました。

大阪観光大学国際交流学部池田 和弘教授の日経ビジネスオンラインの記事でも洋楽の歌詞で英語を勉強した学生の話が取り上げられていました。彼の何千人もの学生や社会人の教え子の中で、明らかに日本人離れした、素晴らしい英文を書く生徒がいたらしいのですが、その学生さんは洋楽の歌詞で英語を英語を勉強してきたようです。その文章は、語句の使い方が日本人離れしていたというのです。

彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。楽しいから歌詞の意味を理解しようとし、そのまま覚えて、歌った――彼にとっての「英語の勉強」というのは、たったそれだけだったわけです。もちろん、学校での学びもある程度は意味があったかも知れません。しかし、書いた英文から判断して、その英語力の大半を歌詞からつかみ取ったことは間違いありませんでした。

Source: 日経ビジネスオンライン

洋楽が優れた学習素材である理由

洋楽学習方法についての詳細は、以下、私の著書を紹介いただいているLifehacker(ライフハッカー)の記事、洋楽学習法の詳細を記載した記事、洋楽学習に関する情報集をご参考ください:

Video

www.youtube.com

サビ・コーラスの歌詞で覚える英語

  • conspicuous -【形】よく見える、はっきり見える、見やすい人目を引く、明白な、異彩を放つ、人目に付く、目につきやすい、著名な、目立つ
  • Who do you love - 誰が好きなの?正しくはWhom do you love
  • gotta -「have to」や「got to」の省略形で、「〜しなければいけない」という意味で使われています
  • make it easy - 気軽にする
  • keep someone up at night -(人)を夜に寝かさないでおく