Safari Man – 海外駐在日記 | 洋楽歌詞の和訳で英語を勉強しTOEIC900を目指す

彼の英文は、それまで見てきたどの英作文よりも飛び抜けて英語らしく、私はてっきり彼が英語圏で教育を受けたものと思い、「どこに何年住んでいたの」と聞きました。ところが、それに対して彼は、「いいえ。海外に住んだことはありません」と答えたのです。これには二度驚きました。  よく話を聞いてみると、彼は中学に入ったころから大の洋楽ファンとなり、歌詞を懸命に覚えただけでなく、添えられている和訳を読むだけでは満足できずに、辞書などを調べて原文の意味を理解しようとしたというのです。

Zayne(ゼイン) KSUBI(スビ)のジーンズを着用

f:id:yougaku-eigo:20171221202819j:image

 

f:id:yougaku-eigo:20171222125356p:plain

2000年に、Dan Single(ダン・シングル)とGeorge Gorrow(ジョージ・グロウ)がKsubi(スビ)をスタート。「自分たちの着たいアイテムが無い」という発想から、デニムを中心としたウェアをユニセックスで展開し、2001年にオーストラリア・ファッションウィークでデビュー。ランウェイに生きたネズミを解き放ち、大きな話題を集め物議を醸しました。これをきっかけに彼らの名は世界中に広がり、その後もボートの上でファッションショーを行い、裸のモデルを押して水に飛び込ませるなど、反抗的で刺激の高いプロモーションで注目を集めます。ファッション・ミュージック・サーフィンなど、様々なアンダーグラウンドカルチャーを取り入れた世界観は、世界中のファッションヴィクティム達を虜にしています。

 

[rakuten:room194:10000434:detail]

 

f:id:yougaku-eigo:20171229142455j:plain

f:id:yougaku-eigo:20171229142504j:plain

f:id:yougaku-eigo:20171229142510j:plain